模試を受ける意味(澤田) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2017年 5月 11日 模試を受ける意味(澤田)

 

こんにちは!日本女子大学文学部史学科1年澤田智子です。

 

今日は暑かったですね((+_+))最高気温が28度になりいよいよ夏が近づいてきましたね!

 

私は去年の夏は勉強漬けでした(当然ですね笑)

毎日たくさんのセンター過去問志望校の過去問を並行して解いていました。

 

センター試験はマーク式の試験ですが、今後おそらく全員の人が記述式の試験を1校は受けると思います。

そんな試験に対応することができるのが今週末にある有名大難関大模試です!

この模試では実際の試験の時間を感じることができます

社会科目や理科科目は早く解ききってしまうかもしれません。

しかし、その時間をどう使うかを考えることができる良い機会です!

 

今は解いてもボロボロの結果がでてしまうかもしれません。

しかし、あと9ヶ月後にはこの模試で高得点を取らなければなりません。

そこで今回分からなかった問題をいかに理解して解けるようにするかがとても大切です!

早いうちにきちんとした振り返りを身につけることで将来の自分にとても感謝されます!

 

一つ一つの模試を受ける意味を自分の中に落とし込んで自分の弱点、課題に向き合えるようにしましょう!

 

 

明日のブログは立教大学1年木原君です!お楽しみに(*^_^*)