模試の活用について(吉瀬) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2017年 4月 25日 模試の活用について(吉瀬)

こんにちは!東京農工大学に通う1年の吉瀬亮太(きせりょうた)です!

最近は温かい日が続いていますね。

でも大学は授業のたびに教室が変わるので椅子や教室が冷たいです(笑)

季節の変わり目は体調を崩しやすいので体調管理に気をつけましょう!

 

さてさて、

先日はセンターレベル模試が行われましたね!復習をしっかりやりましょう!

目標点に届いた人、思うように取れなかった人、これから後日受験する人などいると思いますが

まずはじめに、僕が高校生のとき、学校の担任の先生から言われていたことを紹介したいと思います!

それは模試は良質な問題集である!!ということです。

模試は受験に長年携わり受験を知り尽くした受験のプロが作っています。

つまり、間違えやすかったり、差がついたりする問題がピックアップされているのです!

また、自分の苦手や弱点も知ることができて、今後の勉強に活かせます!

だから模試を有効活用すれば確実に実力アップにつながります。

では、みなさんは模試を最大限に活用できていますか?

ここで役に立つのが自己採点シート自己分析シートです!
これと!!

これのことです!!

受けた人はしっかり書きましたか?

これは自分で自分を分析して、今後の対策を練る際にとてもとても役に立ちます

できるだけたくさん書いた方が今まで把握していなかった自分を知ることができますよ。

それでも自分で分析しただけでは本当に大丈夫なのか不安も残りますよね、

でも東進にはまだ利用できるものがあります!

それが合格指導面談です!

客観的な視点から今回のテストを振り返ったり今後の勉強の仕方やアドバイスがもらえたりするので

自分の勉強を迷わず進めていけます!!

僕も高校生の時、東進の担任の先生に

様々なアドバイスをいただけたのは自信にもつながったし合格により近づけたと思いました!

他の人に先に予約されると面談が遅くなり、模試から時間が経ってしまうので校舎に来たら必ず組んでもらってください!

自己採点シート、自己分析シート、合格指導面談で模試を有効活用しましょう!

明日のブログは明治大学の伊藤くんです