模試、そして、これから (大住) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2017年 6月 25日 模試、そして、これから (大住)

 

こんにちは!なかなか更新していなかった一橋商学部の大住です。

模試、お疲れ様です!

満足いった人、いかなかった人いると思いますが…

ただ参考書を解くだけで、受講をするだけで、合格に近づくのか。

そんなことはない。

受験で必要なのは、他の受験者に比べて優位に立つこと。

何も1位をとる必要も満点を取る必要もない。

勉強しているうちに自分の不十分さに気づいて、追い詰められて、

顔が死んでいる受験生も見受けられるようになっています。

でも、完璧に出来る受験生なんてもともと存在しない。

 

 

 

ここで、受験生に。

復習についての話は聞きあきるほど言われていると思うので、少し方向性を変えて。

模試を終えて結果も帰ってくると思いますが、たかが模試と思わず、

再度その結果を受け止めてほしいです。

「模試の判定は関係ない」、「センターで二次の力は測れない」よく聞きますが、

こんなのは取れなかったときの言い訳です。

センターでも模試でも、取れているやつが落ちる奇跡はおきても、取れてないやつが受かる奇跡はそうそう受からない。

ただ、一つだけわかってほしいことは、なにも悲観するべきということではないんです。

これを機に自分が何をするべきなのかを見極めてほしいんです。

そこに他の受験者に優位に立つ手がかりがある。

 

 

では、低学年に。

結果は受け止めてほしいですが、受験生よりも時間がある今だからこそできることがある。

端的に言うと、目的意識を持ってほしいのです。

将来の夢、受験、もっと狭く言えば英語の得点アップなどに向けて、

何のためにどんなことをするかということを見極める能力をつけることが重要です。

勉強をするにあたってのベクトルを少し変えてほしいです。

そこで、始まるのがELZAP

 

 

以前、少し紹介させていただきましたが、

目的意識を持ち、第一志望に受かる力をつけてもらいます。

8月のセンターまでの期間、成功者の話を聞いて自分の成功の原点に落とし込んだり、

Debateを通して思考力・発信力を養ったり、また、擬似生徒指導をしたりと言う企画を行う中でそういった力を養いながら、

同時にセンターで点を取る術を伝えます!!

毎週水曜日開催、参加待ってます!!

 

明日の担当は立教大学の島本です!!