東進での学習が学校生活にどう結びつくか(中村) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 4月 8日 東進での学習が学校生活にどう結びつくか(中村)

 

こんにちは!上智大学2年の中村渚です!

昨日まで満開だった桜も今日の雨ですこし散ってしまってさみしいですね(>_<)

 

そんな今日この頃ですが、新学期がスタートして新たな環境にワクワクしている人も多いのではないでしょうか?
 

さて、今回のブログでは
東進での学習が学校生活にどう結びついたか
について、私の当時の体験とともに紹介しようと思います!!
 

 

2年前、センター同日体験模試を受けて自分の当時の学力に絶望して東進に入塾した私は
部活の引退大会の練習を目の前にして 、国語の成績が伸びずに苦労していました。

とくに古文に関しては、毎回のテストで平均点以下をとっていました・・・。笑

 

「昔の人が使っていた言葉を学ぶなんて意味わかんな~い!」

と思って成績が伸びることを諦めていたのですが
古文の吉野先生の授業で文法を学習してから
今までまったくわからなかった古文が少しずつ読めてきて

入塾してから2ヶ月後の4月末には
「読める~~!!!」 
となっていました\(^o^)/

学校の定期テスト対策のための時間も割かなくて済み、
わからなかったこと、できなかったことができる喜びを感じていました!!

 

新学期になって今までの自分の勉強をどうにかしたい!と思うひとは
ぜひ一度新宿エルタワー校に立ち寄ってみて下さい!!

 

明日のブログ更新は村中担任助手です。お楽しみに!