朝登校の重要性(塩原) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2015年 12月 13日 朝登校の重要性(塩原)

みなさんこんにちは!

担任助手二年の塩原です。

 

今日は、「朝登校の重要性」を説きたいと思います。

 

まずは、朝勉強の重要性からお話ししようかと思います。

 

皆さん誰しも言われたことがあると思います。朝、勉強しなさいと。

では、なぜ朝に勉強しろとよく言われるのか、考えたことがあるでしょうか?

今回は、科学的観点から二つ理由を挙げたいと思います。

 

一つ目は、朝は「ニューロン」と呼ばれる神経細胞が結びつきやすく、それにより潜在能力が最大限発揮され、勉強や読書において大きな効果が得られます

二つ目は、朝は「ドーパミン」がたくさん分泌され、難しいことや、不得意なことに関しても意欲的に取り組むことができます

という二点ですね。

 

もうひとつの観点からいうと、朝に勉強すれば他人と差をつけることができる、という点ですね。

このブログを見ているあなたもご存じの通り、朝起きて勉強するのってサボることもできますし、毎日継続するのは難しいですよね。

ですが、それを続けることができるならば、周りとはおのずと差が開いていきます。

周りが勉強していない時間に勉強していれば差がつくのは当然のことです。

 

以上から、朝勉強することの重要性は理解できるかと思います。

 

では、朝登校することの重要性に戻ります。

学校、あるいは予備校に朝登校することがなぜ重要なのか。

それは、家での勉強と違って誘惑が少ないからです。

家での勉強だと、何かと周りにありますよね?マンガとか、ゲームとか…。

そういったものがあると、集中力が乱れる可能性が大きく増えてしまいます。

ちょっと息抜きしようと思ってゲームしてたら一時間たってた…なんてこと、経験したことはありませんか?

 

人間、誘惑にはなかなか勝てないものです。

私も誘惑に負けてしまうことはあります(笑)。

そうであるならば、一番いいのは誘惑の無い環境に身を置くことです。

これが一番手っ取り早く、かつ簡単な方法です

特に、東進に通っている皆さんはホームルームも、自習室もあって、良い環境が整っているので、是非とも朝登校してください。

 

みなさん明日から朝勉強する習慣をつけていきましょう!!

 

明日のブログ担当は山上幸人担任助手です。

お楽しみに!!

 

各種お問い合わせ