月初めの心構え  (松田) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2017年 5月 1日 月初めの心構え  (松田)

こんにちは!担任助手の松田夕舞です。

ついに5月もスタートしました!!皆さん最近調子はどうでしょうか??

やる気みなぎっていますか??

今日私がブログで伝えたいことは

模試の意義を見いだせているか??についてです。

昨日の樺担任助手のブログでもあったように

模試は受けるだけでなく、その後の分析復習反省、、、

どれも本当に本当に大切なことです。

ですが、視点を変えて 模試を受験する姿勢について考えてみてください。 模試を受ける姿勢が完成されていない、つまり、模試を生半可な気持ちで受けていたらどうでしょうか??

 

その後の分析はともかく、模試後に皆さんが得られるプラスの要素はなくなり、さらにいえば模試をうけること自体

時間の無駄です。はっきり言って。

みなさん、今一度自分の模試を受ける姿勢について見直してみて下さい。

絶対自分で決めた目標点をこえてやる!!自己ベストたたき出してやる!

と熱い思いを持ち問題と向き合っているでしょうか?

なぜ、こんなことを聞くのか、、

それは私が現役の時に担任助手の方に言われた言葉にあります。

まるまる1日勉強できる日曜日が模試のせいでつぶれちゃう、、模試受けるのめんどくさいな、、と考えていた時

「じゃあ、模試をうける時の集中力で、日曜日勉強できる自信あるの??

模試って見方を変えると、最大限の集中力と緊張をもち問題を解く時間だから、とっても質の高い勉強時間になりうるんだよ。」

その時気付きました。模試ってただのテストじゃないんです。と最大の集中力ち適度な緊張感を持って臨めば

とっても質の高い勉強時間になり、上にも述べたようにその後の復習、分析にも活用できる 日曜日をまるまる1日使うのにぴったりのイベントなのです。

 

はい。以上を踏まえてもう一度、最初に私がした質問について考えてみて下さい。

最近調子はどうですか?やる気みなぎっていますか?

5月になり普段の勉強への姿勢を考え直すと共に

今一度、模試をうける際の姿勢についても考え直してみて下さい。

 

明日のブログ担当は早稲田大学に通う中川担任助手です!!お楽しみに(*^_^*)