最近読んでいる本(菅原) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2017年 2月 23日 最近読んでいる本(菅原)

みなさん、こんにちは。

青山学院大学1年の菅原魁人です。

今回は最近僕が読んでいる本の話をしていきたいと思います。

 

みなさん、マーケティングっていう言葉聞いたことありますか?

まぁどんなものかは知らなけど聞いたことだけならあるという人がほとんどだと思います。

自分もこれについては最近知りました(笑)

ではまず、マーケティングとは何でしょうか。

マーケティングとは「売れるようにすること、つまり売れるような仕組みを作ること」です。

どうやって売れるようにするのかと言うと、消費者と商品の接点を制する(コントロールする)ことで売れるようにするのです。

 

しかしポンポンうれるような仕組みが出てくるわけではありません。

そこで、戦略的にその仕組みを考えていかなくてはなりません。

では、戦略的に考えるとはどういうことなのでしょうか?

目的

目標

戦略

戦術。

これら1つ1つの過程をしっかり順を追って下方展開し考えていくことです。

「マーケティング」の画像検索結果

さぁそこで目的と目標、戦略と戦術、これらの違いは一体なんなのでしょうか。

まずは、目的と目標についてです。

これについて分かりやすくするために歴史に残っている言葉を使うと

「目的はパリ占領、目標はフランス軍」

です。

つまり、目的とは達成すべき使命であり、目標とはその目的を達成するための具体的な的の事です。

つぎに、戦略と戦術についてです。

戦略とは目的を達成するための力の入れる場所決めのようなもので、戦術とは戦略を実行するためのより具体的なプランの事です。

これらすべてを理解してもらうために分かりやすい例で話したいと思います

「最近、(自分が)太ってきたから痩せよう」

「そうだダイエットしよう」

「朝食バナナダイエット、炭水化物ダイエット、エクササイズダイエット等どれによう。。。」

「自分はあんまり時間とれないから食事制限ダイエットにしよう!」

「毎晩の夕食を野菜ジュースに変えよう!」

これらの会話の中で、目的、目標、戦略、戦術を並べてみると

目的:痩せる

目標:自分

戦略:食事制限ダイエット

戦術:毎晩の夕食を野菜ジュースに変えること

となります。

こんな感じの例でなんとなく理解できたかな、、、?

 

さて、戦略と戦術ではどちらが大事でしょうか?

ここで、4つの区域を説明したいと思います。

これから説明する区域をA,B,C,Dとします。

A:良い戦略、良い戦術

B:良い戦略、悪い戦術

C:悪い戦略、悪い戦術

D:悪い戦略、良い戦術

とします。

これら4つの区域の成功すると思う順番を並べ変えて見てください。

 

さて、みなさんはどんな順番をつけたでしょうか?

これを見ている人のほとんどが答えるパターンは恐らく「A→B→D→C」だと思います。

その次に多いのが「A→D→B→C」だと思います。

しかし、この2パターンとも実は正解ではないのです。

 

この正解は「A→B→C→D」です。

Aは最善であり、Bは次善、Cはまぁマシ、Dは最悪という感じです。

 

これについて分かりやすい説明をしてみたいと思います。

 

仮に大阪の道頓堀から千葉にあるTDR(東京ディズニーリゾート)に行くと言う目的を例にしてみます。

 

まず、Aの内容からですが戦略が良いということは「正しい方向」へ進みます。さらに戦術が良いことからその移動手段も飛行機や新幹線、バスなど「正しい行動」ができるためしっかり到着できるという訳です。

では次にBの内容です。これはAと同様「正しい方向」進むのですが、移動手段が絶望的なのです。例えば、自転車や徒歩です。たしかにいずれ到着するのかもしれないけど、それにはかなりの時間と体力を使ってしまいます。あまり良いとは言えませんね。

そしてCについてです。戦略と戦術が弱いとはどういうことか?

間違った方向に間違った手段で進むということです。戦略を間違えるということは例えば、TDRと間違えて、香港ディズニーの方向へ進んだということであり、これは千葉のTDRとは真逆の方向ですね。

さらにそれに加えて戦術も弱かったということは自転車とか徒歩とか・・・・・。

間違った方向にちょっとだけ進むという状態になります。

最後に最悪とよばれているDですが、これについて戦略が間違っていて、戦術が強かった場合は一体どうなるのか。。。

それは間違った方向へ思いっきり進んでしまうことを意味します。

香港ディズニーに向かって飛行機で進んでしまうようなものです。

気が付いた時には目的から遠く離れていて後戻りできないような状態になってしまいます。

「マーケティング」の画像検索結果

つまり、戦略の方が戦術よりも大事なのです。

 

どうでしょう?

すこしマーケティングについて面白いなと思った部分を書いてみましたが興味湧いてきましたか?

自分も読んでみるまでは全く興味なかったですが読んでみると意外と面白いものですね。

ちなみに大学の経営学部ではこういうことを研究したりします。

 

みなさんもちょっと自分の関心の無い分野の本を手に取って読んでみてはいかがでしょうか?

 

良い出会いがあるかもしれないですよ。

 

明日のブログは早稲田大学1年の井出担任助手です。

お楽しみに!