最後まで走り切ろう(井出) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 8月 23日 最後まで走り切ろう(井出)

こんにちは、東進の井出です。

今日は台風一過、蒸し暑いながらも素晴らしい晴天となりましたね。昨日までの土砂降りがまるで嘘のようです。

そんな晩夏の今日ですが、ついに学校が始まるまで一週間となりました。永遠に思えた夏休みの終わりももうすぐですね!

さて、この時期の受験生は、やっと終わりが見えて気が緩んでしまうのでしょうか、それとも単調な生活に嫌気がさしてしまうのでしょうか、どういうわけか弛んでしまいがちです。

朝登校しっかりできていますか?メリハリつけずに自習室で寝たりしていませんか?おしゃべりしばかりしていませんか?そもそも校舎に毎日来れていますか?

今一度、自分のことをしっかり見つめ直してみてください。

ところで僕自身これを書きつつ、去年の自分を思い出すと、弛むこととはまた違いますが、この時期苦しかった記憶があります。

夏休みも終わりに近づき、自分の学習可能時間がもう大して残っていないことを意識すると共に夏休みの猛勉強にも関わらず志望校と自分の実力に歴然とした開きがあることを受け入れざるをえなかったため、割と絶望していました。

やらなければいけないということは心底分かっているのに行動が伴わず、どうしようもない無力感に襲われて勉強も手につかなくなり、校舎に来れない日もありました。

今でこそこうして客観視して、言葉にできていますが当時は自分の気持ちを処理することができず、とても辛かったです。

結局、「ものは考えよう」ということで「志望校との距離を意識できたのはようやく視認できるレベルにまで自分が辿り着いたからなのだし、時間がないのなら隙間時間を使い尽くせばいい」と言い聞かせて自分を机に向かわせました。

豆腐メンタルの自分にとっては必要なステップだったとはいえ折角の時間をロスしたなぁ、と思います。

長くなってしましましたが、要は弛まず最後まで頑張ってください、ということです。

この夏、君たちが校舎で必死に勉強してきた姿を僕は見ていきました。自分が過去に同じ道を歩んだとはいえ、生徒の努力には僕たちの胸を打つものがあります。

苦しいだろうけど、ぜひ踏ん張って下さい。

 

明日のブログ担当は、伊奈担任助手です。

お楽しみに!