明日(阿部) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 8月 27日 明日(阿部)

 

こんにちは!上智大学外国語学部1年阿部桃子です

 

 

明日は8月のセンター模試。受験生にとっては志望校を大きく左右する模試です
 
 
そんな皆さんに今日は2点私の昨年の反省点も踏まえアドバイスをしたいと思います!
 
 
①模試を模試だと受けとめる
 
みなさんはこの夏休み最大限の努力をしてきたと思います。
だからこそ結果を残さなくてはならない、失敗しちゃいけないというプレッシャーもあると思います。
ですが明日の模試は通過点です。
 
明日の模試がよかったから受かるわけでもなく、悪いからといって不合格になるわけでもありません
 
私はそのことがよくわかっていなく昨年の8月模試で失敗してしまった経験があります。
普段の演習で取れている点数を得点できず、6月の演習からもほとんど得点を伸ばすことができませんでした
そのときの私は夏の頑張りがすべて無駄だったと思い込み、しばらく立ち直れなく、その後の夏休みの学習をうまくすすめらなく模試をうまく利用できませんでした
 
 みなさんはそんなことがないよう、模試は模試。5か月後の本番の通過点であるということも頭の片隅にいれてのぞんでください!
そこからの復習、今後の対策が最も重要です!
模試を利用して力をつけましょう!!!
 
 
②焦ってしまったときの対処
 
緊張して途中から問題を冷静に解けなくなったり、慌ててしまったりしませんか?
結果にこだわればこだわるほど問題が解けないこと、時間が十分にないことに焦りを感じてしまうこともあるかもしれません。
 
私も周りの人が自分より早く解いているんじゃないか・・・とか
自分だけが分からないのかも・・・
というような感じに試験中に不安を感じ、どんどん焦ってしまって・・・みたいな経験があります。
 
しかし
緊張しているからわからない、焦っているから解けないなんてことはありません
 
 
分からない→焦る→本当は分かるのに焦っているから解けない!と思い込む→焦りをなくそうとする→余計焦る
 
という悪循環に陥ってしまします
 
そんな時は焦りをなくそうとするのではなく、まずは自分がその問題が分からないという事実を認識して、そこからその問題を集中してください。
そうすれば必ず解けるはずです!
明日はとにかくがんばりましょう!
 
 
また高2生も夏休みの頑張りの成果が数字となって表れる大切な機会です。
今後につながるようしっかり受験しましょう!
 
がんばってください!(^○^)
 
明日のブログ担当は早稲田大学2年石坂和征担任助手です!
お楽しみに(^^♪