明日は…(村山) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2015年 8月 22日 明日は…(村山)

 

みなさんこんにちは!

立教大学2年生の村山亮太です。

 

「…誰?」って思った人も多いと思います。笑

ブログを書くのが久しぶりなだけで、ちゃんと普段から校舎にはいますよー!

以後、お見知りおきを。

 

さて、本題に入ります。

いよいよ明日は8月センター試験本番レベル模試ですね。

受験生はもちろんのこと、低学年のみなさんもこの模試のために一生懸命勉強してきたと思います。

 

模試前日ということで私からは実践編とメンタル編に分けて話をします。

①実践編

鉄則:普段やっていないことを本番でいきなりやらない

具体的に言うと今まで勉強してきた内容に沿わないことを前日になって突然勉強しないことや、模試の前日だけ寝る時間を遅くして生活リズムを崩さないこと等です。

また、いつもと問題を解く順番を変えてみることも危険です。

それは何故か。答えは簡単で、いきなり新しいことを始めてもそれは絶対に模試の結果に直結しないからです。

ただし、模試の前日だから今までの勉強の復習を普段やっている勉強に代えてやること等は得点に繋がるのでGood!

 

今までみなさんは自分の志望校に合格するために勉強してきたと思います。

そうならば、今まで勉強してきたことでみなさんは確実に志望校合格に近づいているはずです。

自分がやってきた勉強に自信を持って模試に臨んでください!

 

②メンタル編

模試前日ということで、不安な人が多いのではないでしょうか?

スタッフから「この模試の結果はとても重要。」だとか、「夏休みの集大成。」と何度も言われてきたかと思います。

もちろん、この模試は重要です。それは事実です。

 

ですが、模試に「大丈夫かな…。」だとか、「成績が伸びなかったらどうしよう…。」と考えながら臨むことははっきり言って良くないです。

昨日の田中担任助手による難関大ホームルームでもありましたが、自信を持って試験に臨むことはとても重要です。

どうしても自信が持てない人は、今まで自分が勉強してきたことを思い出してみましょう。

 

そして、「こんなに頑張ったんだから絶対に大丈夫だ!」と思って試験会場に行ってください。

 

以上、明日の模試に向けて2点話しました。

私は新宿エルタワー校のスタッフとしてみなさんが一生懸命勉強してきた姿を見てきました。

みんなならぜーーーーーったいに大丈夫です。頑張ってきてください!スタッフ一同本当に応援しています(^^)

 

最後に一つ、私の好きな言葉を置いていきます。

かの世界的に有名なドイツの物理学者、アルベルト・アインシュタインの言葉です。

「昨日から学び、今日を生き、明日に期待する」

 

当たり前ですが、みなさんの受験勉強は今回の模試が終わっても続きます。

そして今回の模試を今後にどう活かすかが、みなさんの受験の合否に大きく関わってきます。

 

模試のあとはしっかり自己採点と復習をして、問題や悩みが発生したらスタッフに相談してみてくださいね!

次に繋がる勉強をしていきましょう。

 

受験勉強を終えた時、受験生の夏は本当にいいものだったなと胸を張れるよう頑張ってきてください。

ではでは、また校舎でお会いしましょう!

 

明日のブログは上智大学1年生の中村渚担任助手です。

お楽しみに!

 

各種お問い合わせ