早慶は難しい! でも、、、(中川) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2017年 10月 18日 早慶は難しい! でも、、、(中川)

 こんにちは! 早稲田大学法学部中川雄真です!
 
 今日は主に僕の通っている早稲田大学についてのお話をしたいと思います。
 「早稲田」の画像検索結果
 まずは、先日おこなわれた早慶会の話です。
 
早慶会というのは一定の条件をクリアした早慶志望の受験生を集め、早慶を目指すことの大変さ合格した後に待つ大学生活について話し、ライバルたちと切磋琢磨しながら私大の頂点を目指す会です。
 
先週の日曜日に第1回が行われ、慶應大学経済学部の松尾担任助手から早慶の倍率の増加傾向や東大志望に勝たなければ早慶の枠を奪われてしまうなど厳しい話がありました、、、
 
 
 でも受験、諦めないで!合格は最後まで頑張った者が手にするものです。
 
今、いくら成績がよくても合格はできません。
受験本番に合格点を叩きだした者が合格するんです!
 
ここから本気勉強け、挑戦けることができれば
来年たちの努力ひら瞬間絶対れます
 
そのれるのをじて勉強けてください!僕も信じています!
 
 というのも早慶に入ればとても楽しい大学生活が待っているからです!
 
僕は今、早稲田祭2017運営スタッフとして早稲田祭2017の準備をしています。
 
 そう!11/4(土),11/5(日)早稲田祭2017です!
 
「早稲田祭」の画像検索結果
 
活気ある早大生が作り出す日本最大学園祭圧巻ですよ!
行けば必ず早稲田に圧倒され、早稲田が好きになると思います!
 
志望校に早稲田を考えている高校生は是非!いや、絶対に来てください!
 
 僕は高校2年生の時に「早稲田祭2015」に実際に訪れ、
 
「もし早稲田に行けたら、こんな凄い学園祭に携わってみたい」
 
とちょっとした夢を持っていました。
 
 そして今、あの時やりたいと思ってたことをやっています。
 
そう、早稲田は「やりたいことができる場所」なんです。
やりたいことができる場所が、賛同して受け入れてくれる仲間が、やりたいことで輝ける舞台が、早稲田にはあるんです。
そんな”学生天国”が受験生のみんなを待っています。
 もう行くしかない。、、、、うん、早稲田行こー!!!!
 
 では、実践的な面にふれ、早稲田大学の英語について少し話してみようと思います。
 
 早稲田を受験する中にはもちろん東京大学など最難関国公立大学を受験する人もいます。
早稲田志望の人はこの国公立志望に勝たなければならないのです。
 
そのために重要となるのは語彙力読むスピードです。
 国公立大学の入試問題のほとんどは記述問題です。なのでやはり記述問題で国公立志望に勝るのは厳しい!
しかし、早稲田の問題はほぼ記号選択!さらに、国公立では国の規定上出てこない難単語が大量発生します。
国公立志望がつまづくであろう難単語をカバーしていれば大きな強みとなること間違いなしです!
 
 また、最近の早稲田では長文の長さが長くなっている傾向が強いです。
僕も実際政治経済学部の問題は解き終わりませんでした、、、
 
 これら早稲田の特色に対応することができれば、早稲田の問題になれていない国公立志望を圧倒することができます!
 そのために!過去問をたくさんやって経験値を積みましょう!
そしてでてきた単語は全て覚えましょう!
 
 
紺碧たちが早稲田大学合格することを願っています。
 
頑張れ受験生!
頑張れ早稲田志望!
 
「早稲田」の画像検索結果
 
 
明日は澤田担任助手です!お楽しみに!