整理すること(綱分) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2017年 3月 11日 整理すること(綱分)

こんにちは!もうすぐ大学2年生になる担任助手の綱分です!

そう、もう3月、進級進学の時期ですね…!

 
 
 
学年最後の期末テストや受験が終わった人も多いと思いますが、この時期にぜひしてほしいことがあります!部屋の片付けです(^_^)
 
かくいう私も昨日の夜、未だにたくさん残っていた受験関係のものを大片付けしていました…受験が終わって1年も経ってるのになんで!と引かないでください笑 
 
大学の授業がわからなかった時に使うかも、東進で使うかも、とにかく何かで使うかもー!と思って1年前捨てられず、
結局1年間手を触れることがなかった紙たち(なんと中1の頃の数学のノートまでありました・・・!)をダンボールに詰め込みながら、
受験時代のことを思い出していました。
 
その頃私が唯一誇っていたこと、それはプリント類の整理です!
 
今大学の教科書が入っている棚はお世辞にも綺麗とは言えませんが、中高6年間のものは完璧に並んでいました。
「この授業の〇〇回目のノート見たいな」と思っても、友達に「去年のあの数学のテストの解答まだ持ってる?」と無茶振りされても、一瞬でそれを取り出すことができました。
 
 
乱雑になりがちな紙類の整理をすることで良いことは3つあります。
 

1.コンパクトになる

鞄のなかで紙がくっしゃくしゃになっている人はいませんか?それをスッとクリアファイルに挟むだけで体積が小さくなり、見やすくなります。いらないプリントを毎日持ち運んでいる人が絶対いるはずです。無駄なものはなるべく省いて、すっきりと勉強にとりくみましょう!
 

2.もの探しの時間が減る

上にも書きましたが、必要なものを探す時間が劇的に減ります→必要なものを出そうという気になります→前のプリントを使った復習が簡単にできるようになります→成績が上がります。
 

3.頭が整理される

多分これは科学的根拠はないです笑 が、部屋の綺麗さと頭の綺麗さは比例する、とよく言いますよね。
実際プリントを整理していると、「この単元最近やったのにもう忘れてる!」とか「ここもう一回復習してみよう」などと、勉強の見通しもたちやすくなります。
 
 
整理するコツは、
・時系列に並べること
・ファイルなどに何が入っているか一目でわかるようにすること
です。一からするのはとても時間がかかる(し、それがどんどん汚くなる理由かもしれないですね笑)ので、春休みの今がチャンスです!
ぜひ時間がある今、部屋と頭をいっぺんに整理してみてください!
 
 
明日の更新は菅原担任助手です!お楽しみにー!