数学使用者!必読!数学の勉強法(石坂) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2015年 11月 27日 数学使用者!必読!数学の勉強法(石坂)

みなさんこんにちは!
早稲田大学1年の石坂和征です

 

 

突然ですが、みなさん

数学計算演習

というものをご存じですか??

大学受験において「数学を使う!!!」という人は必ず知っておくべき・やるべき勉強ツールです

 

数学を伸ばすためには?

成績を伸ばすうえで演習が大切だということはすべての教科に言えることではありますが、

その中でも特に!数学を伸ばすためには演習量が必要不可欠です!!

 

数学が伸び悩んでいる生徒の多くは

演習量が少なすぎる!!というわけです。

 

しかし、なかなか演習量を確保することって難しいですよね…(・・;)

それに「演習!演習!!演習!!!」といっても結局はその前の段階である

「基礎固め」ができていないと演習してもなかなか為にはなりません…(・・;)

 

そこで!!

「演習量の確保」と「基礎の徹底」

二大数学この二つを補ってくれるツールが数学計算演習というわけなのです!!

 

数学計算演習を行うことで、圧倒的な基礎力と圧倒的な演習量を手に入れることができます!

基礎力が固まると問題の状況を瞬時に理解する目を持つことができるようになったり、計算速度が格段に上がったりします

 

「センター試験での時間切れへの不安も解消されてしまうと」いうわけです!

 

さらに!

数学計算演習は前からあったのですが、11/20をもって

数学ⅠA・数学ⅡBの数学計算演習がリニューアルされました!

 

リニューアル後、分野・レベルともに新課程に対応しています!

新課程のセンター試験で頻出である”データの分析”の演習もこちらで積めます!!

 難関大に合格するひととそうでない人の違いは?

皆さんは難関大に合格するような人とそうでない人の違いを挙げる時に、

多くの人が「応用力の違い」「難関大に合格するような人はみんなが解けないような問題が解ける」

と言います。

確かに結果的にはそのようなところで差がついているとも言えますが…

 

実はそうではありません!難関大合格者は

「正答率が高い基礎が問われる問題を確実に取る」

という人たちです!!!

 

数学計算演習で演習を積めばみなさんも圧倒的な基礎力が付きます!

基礎力で周りに差をつけよう!!

 

数学使用者は必ず数学計算演習を使用することを薦めます

数学計算演習で最大限努力をして最高の結果を残しましょう!

明日のブログは東京大学1年の仲村担任助手です!!

お楽しみに!(^^)!

 

 

各種お問い合わせ