担任助手を利用しよう!(綱分) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 9月 4日 担任助手を利用しよう!(綱分)

 
みなさんこんにちは!
綱分です(#^.^#)
 
 
ついに学校がはじまってしまいましたね・・・
時間がたっぷりあった夏休みと違い、9月以降は自分が思ったようにまとまった勉強時間がとれません。
私が通っていた高校では毎休み明けに「休み明けテスト」なるものがあり、その対策で教科書を読み返す、単語を覚えなおす・・・など時間がとられた記憶があります。
 
でも「学校の宿題が忙しいから」「テスト勉強で・・・」といって受講を止めてはいけないことは分かっていますよね?(笑)
 
忙しいときこそ、他の人と差をつけるチャンスです。
 
細かい時間をどう使うかで大きな差が生まれます。
 
①それぞれのことをするのにどれくらい時間がかかるか把握する
 
受講にかかる時間、復習にかかる時間は人によってちがいます。
 
担任助手に体験談を聞くのはとてもよいですが、「人それぞれなんだよね・・・」といっぱい言うのは心苦しいです笑
 
まずは自分のことを分析すること。学習計画のコツはこれに尽きると思います。
 
 
②それぞれのことをどれくらいするか考える
 
①ができたら次はそれぞれを1日に、1週間、1か月に、受験までにどれくらいするか考えます。例えば数学基礎演習を何題するか。受講をどれだけすすめるか。
 
これはある程度「人それぞれ」ではない分野です。自分と境遇が似た担任助手に聞いてみましょう。
 
 
東進のいいところは、歳が近い大学生がたくさんいるところです!
利用できるところはとことん利用してください!
 
明日の更新は早稲田大学の福澤担任助手です。お楽しみに!