担任助手になろうとおもった理由(竹内) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2015年 10月 17日 担任助手になろうとおもった理由(竹内)

 こんにちは、明治大学経営学部一年の竹内萌夏です。

全国統一テストまでのこりあと一週間、、、!!!

対策は万全でしょうか?目標点をしっかり決めて、残り一週間頑張っていきましょう!

 さて、今日はタイトルにもあるように私が担任助手になろうとおもった理由をお話ししたいなと思います!

 

理由はすっごく単純で、

①合格まで導いてくれた担任助手に恩返しがしたい!!

 

②自分のように成績が悪くて悩んでる生徒を救いたい!

ただこの二つがおおきな理由でした。

 

②に関して少し詳しく話すと

高二の二月、入学時の私の成績はとてもひどく(英語30点、古文5点。。。)難関大と呼ばれる大学になんて受かる成績ではありませんでした。

でも、多くの担任助手の方々に支えられ明治大学に合格することできました。

もしあの時勉強の相談にのってもらってなかったら、、、

もしあの時素直にやるべきだといわれたことをやっていなかったら、、、

 

そう思うと少し怖くなるくらい担任助手の存在はとても大きかったんだなと思います。

そして、こんなに成績が悪くても最後まで可能性を信じてくれた担任助手たちがいなければきっと最後まで勉強し続けられていないのかなとも思いました。

 

きっと生徒のみなさんの中にも思い当たるところがあるのではないかと思います。

 

なのでわたしは多くの生徒に自分の可能性を最大限に発揮できるようになってもらいたい、多くの生徒を救いたい!と思って担任助手になりました。

担任助手の仕事は自分で考える仕事が多く、すごくやりがいがありとっても楽しいです!!(*^_^*)

そしてなにより、自分の可能性を大いに広げることができる仕事だと思っています。

みなさんの中にもやってみたいなー、興味があるなーという人はぜひスタッフに声をかけてくださいね。

 

明日のブログは早稲田大学の石坂和征担任助手です。お楽しみに。

各種お問い合わせ