成績の伸びるお話し(藤巻) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 8月 18日 成績の伸びるお話し(藤巻)

 

みなさんこんにちは。

早稲田大学文化構想学部藤巻小春です。

 

今日は雨が激しいですね 😯

台風が接近しているようで、北海道は家の1階が浸水してしまうほど大雨らしいです。

 

今日は、エルタワーの生徒もおうちにいる方が多いようですが自宅受講していますか?

校舎に来ていなくてもできることはたくさんあります。

 

高速基礎マスターは1000回できましたか?修判もすすめるチャンスです!

1分1秒を大切に、夏を過ごしてください。

 

今日のお話は「プラトー現象」についてです。

みなさまプラトー現象をご存じですか?

 

 

勉強時間に正比例して、成績が右肩上がりにあがっていくわけではない。

という現象です。

 

勉強をし続けても、それに見合って成績が上がらず停滞します。

それでも諦めずに勉強し続けると、ふっと上がる瞬間がきます。

 

 

これは全員に当てはまります。

 もう一度言います。全員に当てはまります!!

 

つまり、いま成績のいい人は、この苦しい期間を乗り越えてきたのです。

 

いまなかなか成績が上がらなくて苦しい君へ。

ここが踏ん張りどころだ。

 

いまはプラトーの真ん中にいるんだ。

明日が上がる瞬間かもしれない。

夏休み明けが上がる瞬間かもしれない。

 

迷わず、進み続けてください。

自分を信じて進み続けてください。

 

過去の受験生の中には、プラトー現象の停滞期に、理想とのギャップに圧倒されて諦めてしまう人が多く存在しています。

 

伸びきらないまま、停滞にとどまったまま受験本番を迎えますか?

 

踏ん張れ。頑張れ。みんなの底力を信じています。

 

 

明日の担当は上智大学菊地担任助手です!お楽しみに(*^_^*)