想像してみよう!(菊地) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 9月 23日 想像してみよう!(菊地)

 

 

どうもこんにちは !

上智大学外国語学部フランス語学科の菊地恭輔です 😆

 

最近はだんだんと寒くなり、秋を感じてきました。

そして受験生の勉強の結果が最初に良くも悪くも出るセンター試験がだんだんと迫ってきました。

そこで題名通りセンター試験について色々想像していこうと思います!

まずセンター試験はいつあるかわかりますか?

それは1月の14日からです!

そしてあとセンターまでの日曜日の回数は16回しかありません! 😯

かなり少ない!

より一日一日を大事にして行きましょう!

それではセンター試験の1週間前は何をしてるか想像してみましょう!

かなり焦って勉強してるでしょうか、それとも絶対的な自信を持ってるでしょうか

本当にセンター本番前だったら自信を持っているほうがいいですね!

 

そしてついに本番がやってきました。(想像です笑)

時期的に真冬なので雪が降っているかも知れません。

また試験会場は蒸し暑いかも!温度を調節できる服で来るのがいいと思います。

また本番中、疲れて集中力が減ってしまうかもしれません。そしたら甘いものを持っていくのがいいですよね!

他にも色々想像できる事があります!

いきなりお気に入りのペンがこわれてしまったり、お茶をこぼしてしまったり

自分の得意な科目はとれたり、苦手な科目は取れなかったり、、、などなど

 

こんな感じで想像してみるとセンター試験は色んな事が起こりそうです。

 その中には良いこともあったり、悪いこともあったりすると思いますが

悪いことが起こりそうと思ったらそれは今の内に直す方がいいですよね!

そう考えると今の勉強でなにをした方がいいとわかってくると思います。

今の勉強が目的になってる人はこのように考えてみて行動してみましょう!

センター試験は受験成功への第一歩!

その為にも今

本番を意識して、本番の事を想像して

これからどうやって勉強していけばよいか

志望校合格のために一番効率の良い勉強方法を見つけてもいいのではないでしょうか?

 

明日のブログは生方担任助手です!お楽しみに― 😆

 

 

 

河合先生教育講演会1002