復習、ほんとにそれで完璧ですか?(北川) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2015年 10月 30日 復習、ほんとにそれで完璧ですか?(北川)

こんにちは!早稲田大学政治経済学部1年の北川です!

来週はいよいよ早稲田祭があります!!私はダンスサークルに所属しているので、今は早稲田祭に向けての練習で大忙しです!

皆さんはどこかの文化祭に行く予定をきめていますか??

 

(写真は今日の全国統一高校生テストの受験後説明会の様子です)

今日は,今更かよって思うかもしれないのですが、模試の復習について話したいと思います!!

模試が終わった5日後に私が復習について話すにはもちろん理由があります!

みなさん、当然模試の復習は既に終わっていますよね?

終わってないというのはかなり危ないです。。。。

なぜかというと、時間が経つと復習におおきな支障が出てしまうからです(>_<)

復習は、ただ答え合わせをして解説を読むっていうだけで終わりではありません。

それだけじゃ、今回の模試が解けるようになっただけです。それで次の模試で問題が変わっても解けるようになっているのでしょうか?

模試を受けるのは、もちろん自分の実力をはかるためではありますが、次のさらなるステップアップにつなげるためでもあります。

だからこそ、単なる問題の見直しに終わらず、しっかり自分が問題を解いたプロセスまで復習する必要があります。

そして、その問題をといたプロセス(どこから根拠を拾ってきたのか、何を持ってその選択肢を選んだのかまたは消去したのか)というのは模試を受けたすぐ後でないと、なかなか思い出せないと思います。

これが、私が早めの復習をおすすめする大きな理由です!!!!!

ところで、なんでプロセスを復習することが大事なの……?って思う人もいると思います。

それはズバリ、先ほども述べたように「次のステップアップにつなげるため」です。

自分がどのようなプロセスを経て答えを導き出したのかを考えれば、自分の間違えてしまうクセを見つけられるはずです。

そのクセを直すことができれば、次の模試の結果につながるはずです!

 

一通り復習が終わった人も、本当にそれが次の自分の点数を上げるための復習になっているのか、考え直してみて下さい!

そして、弱点を克服するための適切な対策を立て全力でこなしましょう!!

次回のブログは村山担任助手です!お楽しみに!\(^o^)/

 

各種お問い合わせ