定期テストもぬかりなく(北川) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2015年 12月 2日 定期テストもぬかりなく(北川)

こんにちは!早稲田大学政治経済学部1年の北川です!

今日も寒かったですね・・・。私は一日中凍えてました(>_<)

 

今日は定期テストについてお話ししたいと思います!

生徒たちからもうすぐテストだ~とか、テスト終わった~とかいう声をたくさん聞きます。

私ももちろん去年まで高校生だったので、学校のテストには苦労してきました(笑)

ここから定期テストとどう向き合うか、その対策について話したいと思います!

①テストは入試本番の練習!

定期テストや模試ほど、問題を解いて点数を取るために一生懸命集中し、緊張した空間を味わえる場所はほかにないです。

そして、その環境を味わえる機会は限られています。

入試本番の練習だと思って、一回一回のテストに対して、点数へのこだわりを持って受けることができれば、メンタル的に大きく成長できると思います。

たかがテストと思わず、本気でテストに向き合ってみましょう! 

②時間がないときのテスト対策

テストの科目が多かったり、受験生はテストにそれほど時間をかけられなかったりで学校の授業の勉強をする時間がない!

というのをよく耳にします。そんなときに必要なことは自分のやるべきことを整理することです!

科目ごとに、このテストは何をすればいいのかを考えて、書き出してみます。

(あまりにも多ければ、一番点数に直結するものは何かを考え、優先順位をつけましょう!)

そこから、残りの日にちで、どの日に何をどのくらいやるか、割り振って予定を決めてみましょう。

なによりも焦ってやるべきことができない、というのが良くないと思います。

ここは冷静になって、予定をしっかり建て直してみませんか?

「これがこなせればテストでいい点とれるな!」と自分を安心させることも大事です。

そして、このことは普段の受験勉強にも当てはまります。

焦りは大敵!!!!

見通しを立てて、今自分に必要なことはなにかをしっかり考えたうえで、勉強を進めていきましょう!

 

次回のブログは明治大学の伊橋担任助手です!お楽しみに\(^o^)/

 

各種お問い合わせ