大学4年生のぼやき(石坂) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2018年 3月 17日 大学4年生のぼやき(石坂)

こんにちは!

石坂和征です。

3月、4月は「卒業式」に「入学式」に盛りだくさんですね。

僕の場合、今年大学4年生を迎える節目に立ち、感じることは「時間の早さ」です。

 

今回のブログでは、そんな節目に立つ皆様へ、何か有益な情報をあげられたらいいなと考えています。

学生生活を通し、特にこれといって成し遂げたことのない僕ですが、3年間ただ浪費したわけでもありません。

 

→受験生活を終え4月から大学へと進学する皆様

→来年以降大学入学を目論む高校生の皆様

 

ぜひ見ていってください!

 

大学生活におけるポイントを3点紹介します!

①   友達は無理に作らんでいい

題の通りです。

入学する前から「LINEグループ」があったり、すでにSNSで繋がっている人たちがいたり、多くの人の大学生活がはじまるに当たっての不安1大要因が「友達作り」にあります。

ただ無理に作る必要はあんまりないです。

 

そもそも「友達作り」は目的ではなく、何かするための手段だったり、何かしようとした結果だったり。「どう友達を作るか。」よりも「友達と何をするか。」の方がよっぽど大切だということです。

それに悩みを抱えている人は自分だけじゃなく、ほとんど全員です。

 

ニコニコしてさえいれば、勝手に周りの不安な人たちが働きかけてくれます。

→ちなみにこの最後の言葉から学び取って欲しいことは、「コミュニケーションにおいて笑顔は大切」「他力本願ってあんま聞こえよくない(やっぱり自分で動こう)」の2つですね。

 

②   なんでもいいから目標を掲げ続けよう

受験勉強あんなに頑張っていたのに、大学入ってからは…。

という悲しい現実はよく起こり得ます。

この状況の原因は「目標を失うこと」にあります。

ではどう改善するかは簡単ですが、目標を掲げ続けてください。

「TOEICの点数」や「資格取得」など結果のわかりやすいものならなおさら良いですね。

でも前述のこと以外にも「◯ヶ月後にはこんな姿になっていたい!」などちょっと抽象度が高くてもいいです。とりあえず、生きていく上で目標を失わないことが大切かと思います。存分に遊ぶのもいいですが、同じ「遊び」でも目標も持つことで違ってくるかと思います。

 

③   自分ブランドで生きよう

「◯◯大学!」「株式会社◯◯!」

これらネームだけで生きていけるような時代も徐々に衰退傾向にあると言われています。大学受験も「どこに行くかではなく、何をするかの時代」に突入していると考えられます。

その時代の中では「◯◯大学入学」という肩書きは大した意味を持ちません。ではどう生き抜いていくかを考えるべきですが、答えは題の通りで、「自分ブランド」を高めていく努力をしましょう。

どう高めていくかは大きく2つ。

①   無理に作った友達でなく、良い友達に恵まれること。

②   日々目標意識を持って生活すること。

今までこのブログで書いていたことがここに来て一気に集約されてきました。

要はそういうことです。

 

また、これから大学受験を迎える皆様は、改めて「なんで大学に行きたいのか」しっかり考え抜いてみてください。

日々の勉強に磨きがかかるはずです!

もし「わからん…」って人はぜひ新宿エルタワー校スタッフへ!!

 

明日のブログ担当は、山上担任助手です(*^-^*)