大学進学後の英語学習(浅田) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 3月 2日 大学進学後の英語学習(浅田)

こんにちは。上智大学大学院の浅田です。

さてさて、今回は「大学進学後の英語」に関するお話をしたいと思います。

 

この時期、受験を終えた生徒から「TOEIC対策ってどんな感じでやればいいんですか!?」という質問があります。
やり方は人それぞれですが、僕の場合、東進ビジネス英語を活用していました。

大学1年生の時、大学で英語の授業が減ってしまうということを事前に聞いていました。
それもそのはず。高校では、「英語」が皆さんのメイン科目だったと思います。しかし、大学進学後は「○○学部」の○○に当てはまるものがメイン科目になります。

例えば、文学部に進学する人は「文学」、建築学部に進む人は「建築学」、経済学部に行く人は「経済学」といった具合に、人それぞれメインで学ぶ学問は変わります。
メインとなる科目が変わるため、英語をする時間は必然的に少なくなってしまいます。

かく言う浅田は英語英文学科ということで、英語がメイン科目となるかと思いきや、メインは「英文学」でした。
ということで、英語の勉強時間を確保せねばということで、ビジネス英語を受けるに至りました。

(ちなみに、英文学は大好きだったので、そちらもめちゃくちゃ本気で勉強していました)

ビジネス英語を取って、勉強時間を創出できたので、最終的には受講前と比べて250点もスコアアップしました!

——————————————

ビジネス英語講座の内容に関してはここでは割愛しますが、ここで伝えたいことは「大学進学後も英語の勉強を続けましょう!」ということです。
英語の勉強時間自体は減ってしまうかもしれませんが、英語が大事であることに変わりはありません。
したがって、上記のような質問をしてくれる方はとても素晴らしく、受験が終えてもまだまだ勉強してやるぞという気概は本当に大切です。

大学生活は「4」年間です。多くの人にとって、大学に入学するために勉強した時間より長いはずです。実りある時間をしっかりと過ごしていきましょう!

ということで、大学に進学される皆さんは、直近4年間をどう過ごしたいかを本気で考えてください!
そして、受験勉強真っ只中の皆さんは、「大学に入ったら……」という想像を膨らませてみてください。
理想があるのとないのとでは、心の持ちようも変わると思います^^
理想に向かって、どこまでも努力してやりましょう!

明日のブログは若林担任助手です!

お楽しみに!!

 

 

各種お問い合わせ