大学進学がゴールじゃないです。(中村良) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 10月 19日 大学進学がゴールじゃないです。(中村良)

どうも!明治大学一年の中村良です!
もうすぐ僕が通っている明治大学和泉キャンパスにおいて、
10/29,30,31の日程で明大祭が開催されます!! 

明治大学に興味のある低学年生諸君、モチベーションを上げたい受験生諸君は明治大学で待ってます(笑)

そんな話はさておき、今日のブログのテーマ
「大学進学がゴールじゃない」

なんて東進生の皆さんからしたら、
「そんなことわかってるよ」 と蹴りを入れられそうで怖いです…!

また、ここで確認しておきたいことが!!
皆さんは知っているでしょうか??

東進の教育目標は
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財になる」 
ことです!!!
 
みなさんは、大学受験と言う困難に立ち向かい、人として成長することで、今この瞬間も人財になる一歩を歩み出しています。 

第一志望合格をゴールにしないでください。第一志望に受かることが自らの夢を叶える第一歩なんです。

と、言いつつ、僕自身は第一志望に合格することが出来ず、第四志望の大学・学部に通っています。

受験が終わってすぐの時は
「なんで自分が受からなかったんだろう…」「浪人しようかな…」 
常にそのように考えていました。

実はそれはつい最近まで考えていたりしました(笑)

でも、第一志望に受からなかったのは自分の実力が足りずに、合格最低点に届かなかったという簡単なことなんです。

今までの人生で未だに勝利したことがない(中学受験に落ち、高校サッカーは都大会で敗れ、大学受験も落ちました)自分にとって今できること、すべきことはなんだろう。
その結論の一つとして浪人して今度こそ第一志望に行こう!! と思えたのならば自分はそうしたでしょうが、自分はそうは思いませんでした。
どう思ったのかと言うと、
大学受験で負けた分、大学生活で猛烈に努力して、自分が落ちた第一志望に通ってる学生より社会のために貢献できる人財になろう。

そう考えるようになりました。
そのような考えに至った際に自分の中の一つの物差しになったのは、英語です。

自分は現役の10月半ば(去年の今頃です!!)に担当の担任助手の方と
東進ビジネススクールについての面談をしました。
正直内心は「この大事な時期に面談するなんて時間の無駄」だと考えていましたが、担任助手の方と話したことは、大学受験のその先のことでした。 
大学生活はたった四年間であり、その先に何十年も人生は続いていく。さらに言えば五年後には東京五輪 が控えている。
その中で社会から求められる人財とはどういう人だろう。
そのように話を進めた時に、社会から欲される人財に必要なスキルの内、日本人に一番求められているのは、英語を中心とした語学スキルです。

大学でもしっかりと勉強を続け、大学卒業時には英語を喋ることが出来る人間になりたいと考えていた自分にとってビジネススクールはまさに渡りの船でした。
自分はこの時に事前申し込みをして、受験終了時にビジネスをやることにしました。 

ついでにビジネススクールの説明も少しだけしておくと、東進ハイスクールと似たような形式になっているため、元東進生なら慣れるのに時間はかかりません。映像授業を受けて確認テスト・修了判定テストをしっかりとこなして概念理解を深め、高速基礎マスターを活用することで基礎力を固めます。
僕の場合を例に取ると、週間7コマの授業をしっかりこなしてます!!

その甲斐もあり、大学入学時と比べて、TOEICのスコアが100程アップしました!!!
僕の中間目標は大学一年生までにTOEICスコアで800以上を取ることです!! 
TOEICでスコア800以上を取るということは就活時に日本のいわゆる一流企業に就職するために最低限必要とされるスコアです。
しっかりと大学生の内に英語の学習にキリをつけたいと考えて、自分も大学生ながら努力をしているので、皆さんも頑張りましょう!!!!

 

明日のブログを更新してくれるのは… 青山学院大学一年の菅原魁人担任助手です。
一年生男子の担任助手で唯一理系である菅原担任助手はどのようなブログを更新してくれるのでしょうか…?
期待して下さい!!