大学受験のその先(塩原) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 3月 25日 大学受験のその先(塩原)

 

こんにちは。

担任助手の塩原です。

 

ついにプロ野球が開幕しましたね!(野球に興味ない方、すいません…)

私はオリックスファンなのですが、これからどんな展開になっていくのか非常に楽しみです!笑

 

さて、本題に入りますね。

今日は、みなさんに一つ聞きたいことがあります。

 

大学受験のその先は見据えていますか?

 

…どうでしょうか?考えてみてください。

 

みなさん受験勉強とか、部活とか、何かに一生懸命取り組んでいると思います。

それはすごく良い経験となり、みなさんの糧となることは間違いありません。

ですが、では、これらに一生懸命取り組んでいるからといって、その人が将来のことを見据えているかというとそんなことは決してないでしょう。

 

一つ断言します。

自分で考える場を設けない限り、将来のことを自発的に考えるようなことはありません。

ここでいう将来のこととは、第一志望校とか、そんな薄っぺらい話ではありません。

第一志望校なんて受験勉強している人全員が考えますからね。

 

ここで言いたいのは、そうではなくて、人生設計です。

人生設計といっても、何歳で何になるとか、細かくまで決めなくて良いと思います(というか、相当な天才でないとできないと思います笑)。

そうですね、まずは、自分の将来の夢は何か、これをしっかり考えてください。

 

ただ、相当な哲学者とかではない限り、普通に生活していたらあまり将来のことを深く考える機会はないと思います。

ですから、このブログを読んでいるこの最中であったり、東進生であれば「トップリーダーと学ぶワークショップ」等に積極的に参加して将来のことを考える場を自分で作っていってください。

お金を払わないと商品が買えないのと同様に、何事も自分で行動を起こさないと場を設けることはできません

 

最近感じることは、私が思っている以上に私は様々なことに興味があるということです。

これはきっと皆さんも同じでしょう。

大学受験本番まで新高3生は約10か月あります。

大学に入ってからでは学部学科を変えることはなかなか難しくなります。

大学入学後に後悔しないためにも、大学卒業後の自分の為にも、今自らの将来のことについて深く深く掘り下げて考えてください。

大学入学がゴールではありませんよ!!

 

明日のブログ担当は中村渚担任助手です。

お楽しみに!

 

 

各種お問い合わせ