基礎固め(森) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 11月 25日 基礎固め(森)

こんにちは!早稲田大学の森です。

昨日はが降りましたね・・・!

とても寒かった(;_:)

今日も日差しは暑かったですが、日蔭はやはり寒かったです(;_:)

風邪には本当に気をつけましょう!!

 

さて、今日は12月4日に行なわれる

「社会千題テスト」

についてお話ししたいと思います。

 

東進生は「千題テスト」という、基礎問題が1問1答形式で1000問でるテストを受けます。

(社会科目のほかに英語もあります!)

 

これは基礎を徹底的に固めるものです。社会科目は多くのステージがあり、色々な時代の問題を解きます。

だから、どの時代・どの分野が苦手かが把握できます。

また、英語も単語・熟語・・・といったように分野別になってます。

 

ここで見つけた穴はその日のうちに!すぐに!覚えて埋めましょう!

「そんな1日で覚えられるわけがない・・・」って思うかもしれません。

しかし、受験まであと3カ月。この短い時間を大事にすれば受かる確率は増えます。

できないと思うかもしれないけれど、ポジティブになって1日で死ぬ気で覚えましょう!

人間、気持ちの持ちようでいくらでも可能性は増えます。

何でも吸収してやる!!という気持ちでこれからは過ごしましょう!

 

低学年のみなさん。

受験生になるとこの時期に基礎を確認する機会があることを覚えといてください。

この時期から始めているみなさんは第一志望校に受かる可能性がもっと後から始める人よりかは高いはずです。

来年のこの時期に千題テストの対策、基礎固めで慌てないように、

今から基礎固めを徹底しましょう!

東進の英語科教師の渡辺勝彦先生はいつも

「高3の3月までに英語にけりをつけろ」

と言います。

高3の4月時点で主要科目が出来ている人と、まだ出来てない人とでは合格率も合格する大学のレベルも前者の方が

高いのです。なぜなら、高3の4月から前者は副科目だけに力を注ぐため全科目本番ではできるようになります。

一方、後者は全科目完璧にしなくてはならずどの科目の一歩手前で本番を迎えてしまうのです。

みなさんは前者のようになる可能性は十分にあります。

この時期から基礎を固めましょう!!

 

↑グループミーティングにて英単語のテストしてます♪基礎固めいいですねーー(^○^)

では、体調に気をつけてください(*^_^*)

明日の担当は早稲田大学の井出担任助手です!