国公立入試を終えて(仲村) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 2月 26日 国公立入試を終えて(仲村)

 

みなさんこんにちは、東京大学1年の仲村友希です。

 

 

今日は2月26日。

国公立前期入試の2日目です。

 

受験生のみなさんは、ひとまず受験終了ですね。

おつかれさまでした。

結果が出ている人、出ていない人、

思い通りだった人、そうでない人、

様々だとは思います。

ただ、この1年間の経験はこの先の人生で必ず役に立ちます。それは全員共通です。

受験を通じて自分の中に変化が起きた、または新たな考えが生まれた、という人も多いと思います。

是非それを忘れずに、これからの生活に活かしていってください。

受験で得たものは学力だけじゃない。それをこれから証明して下さいね。

 

新高3の皆さん、いよいよ皆さんの番です。

1年後の自分の姿は見えているでしょうか。

そこにたどり着くためにこれから歩む道が、具体的に描けているでしょうか。

皆さんはもう完全に受験生です。

次にセンター試験を受けるのも、私大入試を受けるのも、国公立入試を受けるのも皆さんです。

覚悟を決めてください。

そして行動で示してくださいね。

 

高1以下の皆さん、間もなく学年が上がります。

勉強以外にもすべきことが増えたり、逆にできることが増えたりして、

勉強が疎かになってしまいがちな時期に入ります。

でも、皆さんは東進生です。

自らを律した、良い生き方を送ってください。

 

受験生の皆さん、お疲れ様でした。

 高2以下の皆さん、応援しています。

 

明日の担当は山上担任助手です。お楽しみに!

 

 

各種お問い合わせ