向き合うことを、恐れるな(福澤) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 5月 1日 向き合うことを、恐れるな(福澤)

こんにちは!

今回のブログを担当させていただく、早稲田大学国際教養学部の福澤陸です。

 

(写真は菊地担任助手です。)

 

受験勉強をしていると、自分の悪い点、弱さがいやというほど目についてしまう…..そんな場面が少なからずあると思います。もしかすると、今ちょうどそのことで悩んでいる人もいるかもしれません。

しかしそんな場合に、みなさんが思い出すべきことが二つあります。

①どれほど完璧に見える人にもかならず悪い点があり、本人はそのことで少なからず悩んでいる

自分の悪い点を把握しているからこそ、成長の機会がある

まず①については僕の主観も混ざったはなしになってしまうのですが、自己の欠点について悩むことのないほど完璧な人間など、この世に存在しえないのです。

もし自他ともに完璧だと認める人間がいたとしても、その人は自分の短所をきちんと把握する、という謙虚さを欠落している点で、完璧な人間には程遠いのです。(この話は論理的にヌケがあるので、一つの精神論として把握しておいてください)

次に②について。これは一般的な事柄ですよね。結果を向上させたいのなら、しかるべき原因分析を行わなければならない。失敗の原因を把握するからこそ、次なる成長があるわけです。

みなさん、センター試験本番レベル模試の成績表が返ってきましたよね。

結果にまっすぐ向き合うことから、すべては始まるのです。恐れずひるまず侮らず、一歩ずつ前進していきましょう!

 明日のブログ担当は阿嶋担任助手です!