受験(新開) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2018年 1月 19日 受験(新開)

こんにちは!上智大学の新開です。

 

(↑本日の公開授業の写真です)

最近、少し気温が高くなって来ましたが週明けの月曜日に一気に気温が下がるそうですね…雪が降るかもしれないということで少し楽しみですが。

受験生のみなさんはもちろんのこと、低学年のみなさんも体調管理には気をつけてください!

さてさて、低学年のみなさん。

もう受験勉強をしている!と自信を持って言える生活をしていますか?実は今日は来年のセンターまであと1年となる日なのです!

つまり、来年には先週の同日模試で受けた試験と同じような問題を余裕で解けるようになっていなければいけないのです。

「まだ1年もある。よゆーじゃん。」

もしくは

「どーしよ。あと1年しかない…。」

と思っていると思います。

ちなみに自分は勉強のことを全く考えておらず、野球だけやっていました。そもそもセンター同日模試を受けたかどうかも覚えていません。正直、成績を上げるのは本人のやる気次第で勉強をはじめる時期は一番大事ではないと思います。

そんな自分が受験勉強を始めたのは高3の6月でした。その時の点数は以下の通りです。

英語100点 

数学ⅠA40点 

数学ⅡB30点でした。普通にヤバい点数です。(笑)

ですが、半年後のセンター試験で

英語190点 

数学ⅠA88点 

数学ⅡB91点 

国語144点でした。

このように本気で半年間勉強すれば2,3倍の点数は取れるようになります。これだけ見れば自分の受験は成功していると思えますが、第一志望である早稲田大学政治経済学部は不合格で第二志望であった上智大学に受かり、入学しました。

このときに達成感や満足は全く感じませんでした。思ったことは、「高2の春休みとかもう少しでもいいから受験勉強を始めていれば…」のみです。

早く受験勉強を始めたからと言って結果が変わるかどうかはわかりませんが、少なくともこのような後悔はなかったし、早稲田に落ちて上智に受かったことに対する達成感は多少なりとも得られたと思います。

まだ受験勉強をはじめていないみなさんに合格・不合格をぬきにしてこのような思いはしてほしくないです。受験が終わった後、自分はやり切ったとおもえる受験生活になるようにこの瞬間から勉強を始めて欲しいと思ってます。

明日は東京大学の新倉です。お楽しみに~