受験生になること(新倉) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2017年 9月 6日 受験生になること(新倉)

こんにちは、東京大学文科一類1年の新倉仁美です。
 
新学期が始まって、みなさん慣れてきたところですかね。
 
特に受験生は開放的な気分になりがちですが、オンオフをしっかり切り替えてがんばっていきましょう。
 
 
 
 
 
今回は受験生というよりは低学年、主に高2むけに書いていこうと思います。
 
みなさん、東進では何月から受験生になるか知っていますか?
 
正解は、12月です!
 
東進に通っている人から見れば常識ですが、
一般的に考えれば早いですよね。
 
 
でも、これは、
「高2のセンター同日模試で目標点を突破すること」
を前提に考えれば当たり前なのではないかと思います。
 
高2の同日は、
高2生全員が、初めて迎える「志望校に絶対必要な点数が求められる試験」
だと思います。
 
今までも担任の先生と相談するなどして、
自分なりの目標点は決めていたと思います。
 
でも、センター同日模試からは、それに加えて
東大:600点
早慶:英語160点
明青立法中:英語140点
(学部により差はあります)
など各志望校突破への一律のラインが出現します。
 
この点数を超えたか超えられなかったかで、
すでに「受かりそうな人」「受かりそうにない人」がはっきりする訳です。
 
センター同日模試は1月13日、14日です。
 
12月に「受験生」として切り替えられたとしても、同日まで1か月ほどしか有りません。
 
ここまで読んで、どうするかはみなさん次第だとは思いますが、
やばい。。と思った人は、ささいとも思える習慣から変えていきましょう。
 
移動中の高速暗記など、やり方は沢山有るはずです。
 
いきなり「受験生」になれる人は少数です。
 
だんだんと、12月には切り替えられるようギアを上げていきましょう!
 
 
明日のブログは立教大学の木原担任助手です。
お楽しみに。