受験後にお勧めすること(福澤) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2017年 3月 14日 受験後にお勧めすること(福澤)

こんにちは、福澤です。(上の写真は、新高3生対象の生徒説明会の様子です!)

今日のブログでは現役高校3年生の方、そして現役高校2年生以下の生徒にとっても、「受験後これはするといい」と僕が思うことをお伝えしようと思います。

それはずばり2点だけで、

①新書を読む

②英語の読み物を身近に置く

ことです。

この2つはいずれも、受験で得た知識を現代社会への考察に適用する良い手段です。

まずは一つ目、新書を読む。文系選択者は特に、歴史関連の新書を選ぶと歴史に対する知識・理解が深まって面白いと思います。新書というのは最近発行された小さな本のことですから、最新の研究から読み提唱される新説などを知ることができるわけです。

そして二つ目。これは、気がむいたら英語が勉強できるような工夫をしようということです。例えば、僕はBBC  NewsのアプリをiPhoneにいれて、電車の中など手持無沙汰な時に読むようにしています…。

これがけっこういいんですよ!

世界のアツい話題がいつでもたっぷり用意されていますし、何より英語の勉強になります。「この表現の仕方うまいな」とか、「この言い方でも伝わるんだ」など、多彩な英語の表現方法に触れることもできます

受験期にみなさんが得る知識は、あくまで大学で学ぶことの素養で基礎です。

せっかく培う沢山の知識を将来にも活かすためには、これらの工夫は非常に効果的ですよ!ぜひとも頭の片隅に入れておいてください。

明日のブログ更新は菊地担任助手が行います!