受験の厳しさを伝えます(吉瀬) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2017年 6月 11日 受験の厳しさを伝えます(吉瀬)

こんにちはー!
吉瀬亮太です
 
6月も半ばに差し掛かりましたね。
ちょうど2週間後はセンターレベル模試
ありますね!準備は進んでいるでしょうか?
今日はちょっと真面目な話をさせてもらいます。
 
先日自分の成績を開示して驚きの結果が出たので
それについて書くので活かしてほしいと思います!
 
いろいろという前に開示の結果を見せたほうが
このあとの話も響くと思うのでまずは見せてしまいます!
 
 
 
じゃーーん!
 
見方はわかるでしょうか?
なんと合格点の0~19点上だったのです!
19点上だったのかちょうど合格線上だったのかは
わかりませんが、、
 
これがどういうことを意味するかわかりますか?
センター英語の長文は1つ6点
国語も5点~8点くらいですよね。
 
 
どの問題もこれ以上落としていたら受からなかった
このことを知って僕は鳥肌が立ちました。
1問の問題ができるかできないかで合否が分かれる
これが受験の厳しさです。
 
僕は第一志望に落ちていたら
担任助手はやっていなかったですし
大学生活も全くちがうものになっていたでしょう
 
ではどうして神様は僕を合格させたのか
それは
この身をもって体感した厳しさを
皆さんに伝えさせるためだ!!
そう考えました。
 
ですからみなさん!
2週間後の模試まで、そして受験本番まで
1点でも多くとるための勉強をしっかり積み重ねていってください!
その1点が自分の受験結果を、人生を変える1点になります!
そのためのコンテンツやイベントが東進にはたくさんあります!
現役大学生の担任助手、受験のプロである社員さんもいます!
これらをしっかり利用しきったうえで受験に臨んでくださいね
 
さあ一緒に頑張りましょう!!
 
明日のブログは我らが大住です!!