受験の前に見てほしいこと(吉瀬) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2018年 2月 14日 受験の前に見てほしいこと(吉瀬)

こんにちは!!農工大1年の吉瀬です。

↑今日の写真は昨日英熟語750を完全修得した生徒に写ってもらいました!!この調子で英文法750もがんばると話していました!素晴らしいですね!!

 

受験の前に見てほしいこと、それはずばりトレンドです!今日はそのことを書きます!

目次

1.なぜトレンドなのか
2.自分の経験について
3.最後に 

1.なぜトレンドなのか

日頃から様々な人に過去問の重要性を説かれていると思います。当然、過去問が重要なのは間違いないです。ただ、過去問には弱点があります。それは同じ問題が出ないということです過去問をしっかりとやりきっておけば傾向に慣れて、本番のシュミレーションがしやすくなるのでいい準備、いい受験ができるでしょう。しかし、傾向がガラリと変わってしまったら、、もはや過去問をほとんどやっていない人もほうが焦らずに問題を解けてしまうのではないでしょうか。だから、トレンドを知っておくことが必要なのです。
 
大学入試の個別試験では上位大学が出した問題をまねして作ろうとする動きがあります。それがトレンドです。2020年に大学入試が大きく変わります。そこでどう変わるのかということははっきりとしていませんがそれまでにトレンドが大きく変わることはないでしょう。
 
もし過去問がトレンドとずれていたら今年の入試から大きく変えてくる可能性があります。
そんなときに焦らないために!!
 これがなぜトレンドなのかということです。

2.自分の経験について

詳しく書くと長くなりすぎるので明日詳しく書こうと思っているのですが、
僕がトレンドを知ってほしいと思っているのは
自分がそれで成功したという経験があるからです。
 
ざっくり書くと
本番、数学の試験でがらりと変わった傾向の問題が出て
周りの人の手が止まっている中、猛然と解き進めることができたという感じです。
精神的にもだいぶ余裕をもつことができました。
 
数学受験者はぜひ知っておいてほしいです!
明日たのしみにしておいてください!

 3.最後に

トレンドの大切さをわかってもらえたでしょうか。
医学部の理科だとこう、国公立理系の数学のだとこうといった要領でトレンドは科目ごと、学部ごとにあるのでぜひ調べてみてください!ネットで見るか、高校の長年受験に携わっている先生などがいれば聞いてみるのもいいと思います。

明日は続きの数学のトレンドについて書きます!おたのしみに!