受験のその先(松田) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2018年 1月 28日 受験のその先(松田)

こんにちは

明治大学 政治経済学部 松田夕舞です!

 

ここ最近、が降り、朝は氷点下の日々が続いたりと、、とっても寒いですね!!!

マフラーに、手袋に、ホッカイロなど防寒対策をばっちりして、風邪をひかないようにしてくださいね

 

さて、、今日のテーマは『受験のその先』についてです。

受験を終えて、大学生活を送る上でみなさんにしてほしいこと。

ずばり、「日常生活の英語に触れること」です。

受験が終わってからも勉強なのか、、そう思う人もいるかもしれませんが、受験を終えた直後はきっと、みなさんの人生の中で、一番知識がつまっていて思考能力も冴えているのではないでしょうか。

大学生になると、恐ろしいほど受験生時に蓄えていた知識は薄れてしまいます。

勉強のことだけを考えひたすら突っ走ることができる受験、そんな環境下で蓄えられた知識を、そこから何もせず薄れさせてしまうのはもったいないです!

特に英語

きっと、ほとんどのみなさんが受験で使用し、将来にわたって必要になる科目であるからこそ、受験後の過ごし方が大切になってきます。

おすすめは、2つあります。

まず、1つ目。

英語のニュース記事などを読んで、実際の英語に絶えず触れること。

BBCニュースアプリがすすめです。随時更新され、世界で注目されているニュースが片手一つで読めてしまいます!

毎日の通学時間、さくっと読めてしまうので、ワールドニュースにも強くなれるだけでなく、英語の読む力も衰えません!

そして2つ目。

海外に行き、生の英語に触れてみること。

今まで、たくさんの長文を読んできて、たくさんの文法事項も頭に入っているみなさんは海外の人とさほど知識力は変わりません。

それが、実際に活かせるのか。自分の目で確かめ、積極的に話してみてください。間違いなく、いままで以上に英語に対する視野が大きく広がるはずです。

 

以上が私から、みなさんへのおすすめとなります。英語だけではありません。世界史や数学や地理、、多くの教科が大学生になってから学ぶことと大きくつながっているのです。

大学生になってからも楽しみながら勉強をしていきましょう!

さて、

あと4日2月が始まります。

多くの受験生にとって、今、自分の第一志望校に向けてエンジンを全開にしている時期だと思います。

直前期であるからこそ、努力が伸びしろに繋がりやすい時期でもあります。

悔いなくやりきるためには、最後まで妥協せずに全力を尽くすこと。行き詰まりそうになったときには、大学生になったときの自分を想像して頑張ってください!

応援しています。

 

明日のブログは、明治大学情報コミュニケーション学部 伊藤担任助手です!お楽しみに!