受験のあと(中村良) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2017年 1月 25日 受験のあと(中村良)

どうも、明治大学一年の中村良です。

今日は2月25日ですね。医学部などの一部の学部においては合格発表が始まっており、受験が終わる人もでてくると思います。
そこで今一度考えて頂きたいことがあります。 

というのも、
大学に入って何をするの?
ということです 。

医学部を目指している人などは将来医者になる人が大勢だと思いますが、他の学部だと事情は変わってきますよね!
皆さんご存知早稲田大学の教育学部を例に挙げてみましょー! 

早稲田大学のホームページを見たところ、教育学部の学生の就職・進学先に教育・公務員関係に進んでいる卒業生は全体の15%にも満たないんです!
つまり、残りの85%の人々は大学院進学や、一般企業に勤めるなど、教育とは異なる道に進んでいるんですね!

はい。ここでまず最初に考えてほしいことは、自分が将来何をしたいかです。
勿論現役時代の僕よろしく、「将来の夢なんてないです…」という人もいますよね!!!

じゃあ次に考えてほしいことは、大学で何をしたいかです。
これなら誰にでも少なくとも一つはあるはず…!
(無い人は担任、担当の先生もしくは僕まで相談してください!)

例えば、高校時代の中村少年は、大学に入ったら
サッカーサークルに入りたい!
日本史をもっと勉強したい!
彼女欲しい!
都市構築論を学びたい!
英語しゃべりたい!
恋人欲しい!

といった感じで、訪れるであろうキャンパスライフを想像しながら勉強していました!

今僕が挙げたような考えを大学に進学した後も忘れてほしくないのです!!!
大学の四年間はあっという間に終わってしまい、その次のステージは社会人となって自由に学びを得、更に遊ぶことが出来るのは大学までなんです。

大学に行くということはつまり一定の勉強をしないといけませんが、それを除けば学生の自主性に任されているということです。
自分の好きな学問を追求するもよし、サークルを全力で楽しむもよし、その人次第でどんな生活でも送ることが出来ます。

なので、
みんなにはしっかりと大学でやりたいことを明確に持つことで、後悔のない4,6年間を過ごしてほしいです! 

 

明日のブログを更新してくれるのは
早稲田大学の藤巻担任助手です!
お楽しみに!