去年の今頃は・・・(仲村) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2015年 12月 26日 去年の今頃は・・・(仲村)

みなさんこんにちは、東京大学1年の仲村友希です。

いよいよ今年ももうわずかですね。

受験生はセンター目前で各々のすべき勉強に励んでいる事と思います。

2年生以下のみなさんもセンター同日の目標点突破を目指して頑張っていますよね。

さて、1年前受験生だった僕は、とにかく問題演習に励んでいました。

 

このことから皆さんに伝えたいことがいくつかあります。

まず、全学年に向けて、「問題演習は非常に大切である」ということ。

受験生のみなさんにとってはいわずもがなだと思いますが、本番と同じ形式を解くことの効果が非常に大きいことを改めて意識して、本番までに「一日でも多く演習する」ようにしてください。

2年生以下のみなさん、センター同日での得点が自分の受験にとってどれだけ大切かはもう理解してくれていますよね?

自分の苦手を埋めたり、知識を詰める以外にも、センター形式の問題(今までに解いた模試など)を解いてみましょう。同日の日、センター形式に惑わされることなく自分の力を出せるはずです。

 

次に、受験生のみなさん、いまはもう演習の時期であり、覚える時期ではないということです。

たしかに知識の抜けは誰にでもありますが、今の時期に「まだこの辺の知識が完璧じゃない・・・」なんて言っている場合ではありません。

あせりすぎるのも良くありませんが、残りわずかの日数を無駄なく過ごすためにも常に自分を追い込んでいきましょう。

 

明日のブログもお楽しみに!!

 

 

 

各種お問い合わせ