勝利の方程式(竹内) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2015年 12月 1日 勝利の方程式(竹内)

 

こんにちは、明治大学経営学部一年の竹内萌夏です。

あっという間に12月!!!ですね!!!

2015年も残り一か月。最後までいい年にしていきましょう(*^_^*)

 

さて、今日はみなさんに東進の勝利の方程式についてお話しいたします。

勝利の方程式???いったいなんなんだ、、、と思った人。

これは第一志望合格のため、そして受かるべきして受かる人になるために必要なことを示しているものです

 

それでは実際に、勝利の方程式をお見せしましょう!!

今の受験生はちょうど、多くの人が、勝利の方程式の⑤過去問・志望校対策の徹底の部分に達している人が多いのではないのでしょうか。

⑤を詳しく見ていくと

(1)過去問10年分×2回

(2)記述・論述対策

(3)完全答案作成

と書いてあります。

(1)について特に大事なのは過去問を解くだけで満足しないことです。

量をたくさんやることは大切です。ですがそれだけでは足りません!!!

解いた過去問を分析することがより大切なのです。

 

自分がどこで間違えているのか、なんで間違えてしまったのか、時間がたりないのはどこでつまったせいなのか。

自分の誤りを分析しない限り、ただ過去問を解くだけでは第一志望合格には近づいていきません。

 

そもそも、過去問は解く必要性は相手(大学の傾向)を知るためだと思います。

部活に例えるならば、過去問は練習試合のようなものです。大会(試験本番)に向けて相手を知るいい機会になります。

相手の戦略(問題傾向)を知ることで勝率も上がっていくのではないのでしょうか??

 

みなさんも、自分の勉強が勝利の方程式にそっているのか。改めて確認してみて下さいね!

明日のブログは早稲田大学一年の北川千裕さんです!お楽しみに(^○^)

 

各種お問い合わせ