勉強する意義(森) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 11月 20日 勉強する意義(森)

こんにちは!

早稲田大学の森です。

今日は熱いですね!

私は今日フランス語検定、仏検を受けてきました!

きっとフランス語を学ぶ機会はみなさんないと思います。

しかし、私が通う文化構想学部では週4日も授業があるんです!

大学生になったら英語だけでない第2外国語を学ぶこととなります。

お楽しみに(*^_^*)

 

さて、今日は勉強する意義についてお話ししたいと思います。

みなさん、誰しも一度は「なんで勉強しなくちゃならないんだろう?」と思ったことがあるかと思います。

社会科目とが特に覚えてなんの意味があるのだろうと思ったことがあると思います。

私も高校生の時思ったことがあります(^_^;)

今日はそんな疑問を文系の科目中心に解決したいと思います!

 

☆英語

英語はきっとやらなくてはいけないと思ってる人は多いと思います。

具体的に話すと、就職する際にTOIECという英語の試験の得点がある程度必要になっています。

(※TOEIC・・・リスニング・リーディング2技能。ビジネス向けのテスト。990点満点。)

例えば、名の知れた企業に入るためにはどれくらいスコアが必要だと思いますか?

700点は必要なんです!(ちなみに早慶合格者の平均点は550点・・・!)

会社に就職するためにも、旅行などの日常生活でも英語は今後も大切なものです(^O^)

 

☆国語

勉強していくうちにたくさん文を読みますよね。そのことで論理的思考力や語彙力が向上します!

これからもっと広い世界に出ていく上でどちらも豊富にあることが大切になります。

就職などに限らず日常の会話でも!

 

☆社会科目

これは大学生になって重要性がよくわかった科目です。

学生として過ごしていて、受験で覚えた社会科目の内容を覚えてること前提に授業は進みます。

また、普段の日常の会話でも覚えてることが前提に話が進みます。

覚えてる歴史上の人物の名前を挙げて遊んだり・・・(笑)

受験勉強したことが今後社会における常識となるのです!!!

知らないと会話についていけないことも・・・(>_<)

 

 

このように、どの科目も将来に役立ちます!

自分の未来のための勉強なんだと思って勉強しましょう(*^_^*)

 

明日の担当は立教大学の生方担任助手です!