公開授業の思い出(中村) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2015年 12月 10日 公開授業の思い出(中村)

 

こんにちは!上智大学1年の中村です!

さて、新宿エルタワー校ではお待ちかね
英語の名人、渡辺勝彦先生による公開授業が開かれます!!

今月は新宿エルタワー校も含め、
近隣の校舎での公開授業がたくさんあります\(^o^)/
詳しくはコチラの記事をみてくださいね↓↓
http://ur0.link/pDTL

 

公開授業は東進ならではのビックイベントの1つです(*^_^*)

私も去年はみなさんと同じように受験生で
勉強漬けの日々を送りながら、たまにあるこの機会を心から楽しみにしていました!

 

そんな思い出の中から
特に印象に残った公開授業のエピソードをご紹介したいと思います。

 

高3の夏、当時所属していたバトン部を引退し、
受験勉強に本腰を入れ始めてから1カ月ほどしたとき、
古文の吉野先生が新宿に来て公開授業をする、という宣伝を聞きました。

今まで部活部活の毎日で、
最後の時限ギリギリに東進に行って受講していた生活から一転、
勉強できる時間が増えたことで、かえって集中できなくなってしまった私は
さっそく受験勉強の壁にぶち当たっていました(笑) 

そんな時に公開授業の宣伝を聞いて、
当時吉野先生の授業を取っていたということもあり
同じ部活だった仲間を連れて参加しました。

90分の授業の中で、
古文の問題演習もありましたが、それだけではありませんでした。

 

あと半年ある受験生活をどう乗り越えていくか、人は努力したらどれくらい成長できるのか、
などの心の在り方まで教わりました。

 

授業が終わるころにはすっかりモチベーションが上がっていて
「よし、やったる!!!」という気持ちで満ちていたことを覚えています。

ほかにも、番外編で吉野先生がお話ししてくださったご自身のエピソードを知り
感動のあまり部活仲間と泣いたり・・・。(笑)

 

公開授業では、勉強の方法を学べるだけでなく
受験期の心の在り方や、先生の意外なエピソードなどなど
みなさんが想像している以上に学べるものが多いです! 

 

そしてなにより、
普段は画面の中だけの存在である先生が
自分の目の前で授業してくださることは滅多にありません!

 

みなさんもこの機会を逃すことのないように(*^_^*)

 

明日のブログ更新は石坂担任助手です。お楽しみに!

 

各種お問い合わせ