全国統一高校生テスト!(森) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 10月 30日 全国統一高校生テスト!(森)

 

こんにちは!

早稲田大学の森です!

 

今日は全国統一高校生テスがありました!

雨に降られることなく無事終えられてよかったです(^^)

受験された方、お疲れ様でした(*^_^*)!

 

今日は模試後に何をすべきかについてお話したいと思います!

<受験生向け>

自己採点しましたか?

結果が出て、気持ちはさまざまあると思います。

でも一喜一憂しないでください!

 

よかった人は油断しないことが大切。ここでいい点だったから受かる!なんて保障はどこにもありません。

合格するかどうかは、合格通知が家に届くまでわかりません。家に通知が届く最後まで気を抜かずに。

 

悪かった人、今まで勉強してきたのになぜ?と思うかもしれません。

でも何かしら原因はあるはず。その原因を振り返って見つけて改善することが大切です!

大切な模試、せれど模試は模試です。

反省を今後の勉強に活かしましょう!

 

<低学年向け>

「See→Plan→Do」

この3ステップに沿って説明していきます。

①See

これは「現状を知る」。つまり「模試を受け自分がどのくらいの学力かを知る」ということです!

もう受験は終わりました。

自己採点はしましたか?採点結果をもとに、受験前立てた目標との差を確認してみてください。

 

②Plan

これは「作戦を立てる」。つまり「第一志望校までの作戦・計画を立てる」ということです!

答え合わせをしたら、復習をするのがとても大事。

受けっぱなしでは全くもって受験した意味がありません

「この問題はなぜ間違えたのか・解けるようになるためにはどんな勉強をしたらいいのか。」

これをしっかり考えてください!!

そして自分でしたほうがいい勉強を、これからどうやって・いつまでに終わらせるのかというのを計画立てましょう

 

③Do

これは「対策を実行する」。つまり「受験勉強を始める」ということです!

自分の弱点を分析して計画を立てた。

もうあとはそれにしたがって勉強するのみです!

実際ここが一番大切。計画は立てられても、あと一歩勉強をしない人が多いです(>_<)

でもここで勉強するかしないかで差が大きくなるって知ってましたか?

こちらをご覧ください⇓

早く始めた人と遅く始めた人では同じ時期にテストした場合でも努力量に差がついてしまうということが上の図からわかると思います。

受験勉強にフライングはありません。いつでも始められるのです。

受験は学力勝負に見えますよね。ですが、「どれだけ努力することができたか」

ここが本当の勝負だと思います。

 

奇跡の合格なんて言葉、よく聞くと思います。

これは人の何倍もの努力をした人に起きることです。

第一志望合格のためには、「他の人より努力する」ことが鍵。

だから、計画立て終わったらすぐ!!勉強を始めることを強く勧めます。

 

やることはわかったと思います!

See→Plan→Do

このステップを頭に入れて勉強をスタートしましょう(^^)/

 

明日のブログは上智大学の阿部担任助手です(^O^)