全国統一高校生テストを受ける前に(澤田) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2017年 10月 27日 全国統一高校生テストを受ける前に(澤田)

こんにちは!日本女子大学の澤田です!

10月29日といえばおしぼりの日ではなく全国統一高校生テストの日ですね!!

全国統一高校生テストは東進が無料で開催しているセンター試験形式の模試です。

昨年の受験者数はおよそ10万人にもなる大規模な模試です。

今回はこの模試を受けるにあたって必ずやってほしいこと、模試後にやってほしいことを書いていきますね🤗

目次

1.模試前にやるべきこと

2.模試後にやるべきこと

1.模試前にやるべきこと

模試を受けるにあたって一番大切なのは体調管理です!

センター試験や国公立の2次試験、私大などは全部1月〜3月上旬と寒い時期に開催されます。

また、この時期はインフルエンザが流行する時期ですから心配な人は予防接種に行くなどの対策をとると良いですね!

体調管理に大切なのは食事と睡眠時間です!残り数日ですが、無理せずやり抜きましょう!

そして受験票の確認を必ずしてください!実際のセンター試験では大学にて開催されます。

自分がどこの会場で何時から始まるのか、カバンに受験票が入っているのか確認してくださいね!

また、センター試験は鉛筆で受けることをオススメします。(機械で読み取るため)

そして必ず時計を持っていってくださいね!中には時計がない大学もありますので!

参考書などは一番使い込んだの参考書を会場に持ってくことをオススメします。

センター試験などの会場では周りの受験生に圧倒されてしまうことなどあります。で

すが、使い込んだの参考書を持つことで今まで自分はこんだけ勉強してきた!と自信になり心が落ち着きます。

以上の3点が受験前に必ずやってほしいことです。

 

2.受験後にやるべきこと

受験後にやるべきことは何と言っても復習です!

模試では受けるだけでは自分が今どれくらいの点数が取れるのかはわかりますが、どこが苦手でどのようなミスをしたのかなどわかりません。

受験勉強を始めた当初、私は英語が苦手だったのですが、受験後丸つけして本文などあまり読まずになんとなくこんなこと言ってたのかと納得して適当に復習していました。

みなさんもこんな復習してる人はいませんか??

英文は一読すべきです。そして本文のどこに答えの根拠があり、どんな言い換えがおこなわれてるのか確認すべきです。そのおかげで長文でも苦手意識がなくなり、どんなところに根拠があるのかが知らず知らずのうちにわかってきました。

↓私が実際にしたセンター試験の復習です。

復習は多少めんどくさいと感じる人がいるかと思います、、そんな人に朗報です!

11月6日(月)に渡辺勝彦先生による全国統一高校生テストの無料の解説授業をナガセ西新宿ビルにて開催します!(高1、高2生の全国統一高校生テスト受験者対象)

渡辺先生による生の解説授業となります!滅多にないチャンスですので参加お待ちしてます!

それでは最後に

10 (と) 2 (に) (か) 9 (く) (う)(け)(よ)(う)全校統一高校生テスト  !!!!!

明日のブログは吉瀬くんです!お楽しみに!