先人との共通認識って大事!(北川) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 11月 11日 先人との共通認識って大事!(北川)

こんにちは!早稲田大学政治経済学部の北川千裕です!

久しぶりにブログを書かせてもらいます(*^^*)

今日はポッキーの日ですね☆早稲田でも生協でポッキーが大売れしてました!

私ももちろん購入しました!食べるのが楽しみです(^^)/

 

さて、今日はエルタワー校でポッキーの日に負けないくらい盛り上がったイベントがありました!

それは吉野先生の公開授業です!!

今日のブログではその内容を少しご紹介したいと思います(*^^*)

今回の公開授業のテーマは「知って得する古文常識」です。

みなさん「古文常識」といわれてどんなことをイメージしますか??

古文を解くために必要な要素は、動詞や助動詞の活用、古文単語の意味だけではないんです!!

古文の文章は基本的に平安時代から江戸時代に生きていた人が書いてます。そのような人が書く物語には当然、当時の生活状況や常識が反映されていますよね。

その常識といったものが現代に生きている人と異なるとどうでしょう?

古文が読めない~という声はよく耳にしますが、その原因はここにあるのではないでしょうか?

今の常識と古文の作者の常識が違えば、古文が適切に読めないと感じるのも当たり前です。

だからこそ、古文の作者との共通認識のために古文常識を学ぶことが必要なのです!!!!

そんな重要な古文常識を本日はエルタワーにて特別に吉野先生がレクチャーしてくださいました。

授業後に、参加した生徒に話を聞いてみました!

総じてみなさんモチベーションを上げてくれていました(*^^*)

印象に残った話を聞くと、まず一つとして今まで知らなかった古文の常識がよく分かったというように話していました。

また、もう一つ皆さんの心に刺さったのが吉野先生自身の受験時代の経験だそうです。

みんな吉野先生が自分たちより受験に向けた意識がはるかに高いことに刺激を受けたといっていました。

特に「今頑張れば、一生頑張れる」というメッセージが心に残ったそうです。

公開授業の感想を聞いたとき、みんなが生き生きとした目をしていて、こちらもうれしくなりました。

これから受験に向けて、自分の目標に向けてめちゃくちゃ努力することを宣言してくれた子もいました!(^^♪

今後のみなさんの頑張りが楽しみでなりません。そんな気持ちで締めくくった公開授業でした!

 

12月20日にはあの安河内先生の英語の公開授業もあります!随時参加を受け付けているので、ぜひお申し込みください!待ってます!

では今日はこの辺で失礼しますm(__)m

明日のブログは青山学院大学の菅原担任助手です!お楽しみに!