僕のこと、知りたいんですか?(福澤) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 4月 18日 僕のこと、知りたいんですか?(福澤)

 

みなさんこんにちは!

早稲田大学国際教養学部一年の福澤陸といいます。

中高ではバドミントン部に所属して部長をつとめました。

高校最後の文化祭では運営のトップである実行委員長をつとめるなど、人前にでて活躍するのが大好きです!

好きな科目は日本史・世界史です。自分の生きるこの世界は膨大な過去が積み重なってできている、歴史は先人のつむいできた物語である(なんかうまく言えませんが)。そう考えると歴史が面白くてたまらず、もっともっと深い知識を欲するようになりました。

受験生のみなさん、勉強は一生モノです。みなさんが受験期に得る膨大な知識は、どれも将来必ず役にたつものです。僕自身、一年前とくらべたら、ものを考えるときの頭の働かせ方から違います。そんな一年後の自分の姿も想像し、期待しながら、勉強し続けましょう。

 

よし、自己紹介と勉強のはなしはここまで!

僕は一応大学生となりましたが、過ごした大学生活の期間は、みなさんが新学期はじまってから過ごした期間と同じです。そんなぴちぴち大学一年の僕から、皆さんに高校生活と大学生活の相違点を紹介します!!!!!細かくあげればきりがありませんから、僕が思うもっとも大きな相違を一つ紹介しますね。

まず大学には、ホームルームというものがないんです。。。。それはつまり、友人を作るのに当然与えられるべき共同体が存在しないということ…………….!!!!!!!!!!

だから、友達づくりには一苦労なんですよ。いくらoutgoingな僕といえどね!…………いやふつーに人見知りです。

じゃあどうやってともだちを作るのか。廊下で行き会う学生に、手当たり次第話しかけるわけではありませんよ笑

授業ごとに、同じクラスになった人々と友達になるのです。そこが大学生に用意された、最低限約束されたコミュニティなわけです。

そんなかんじで、楽しい大学生活のスタートにもいろいろ苦難を感じているわけです。

苦難も楽しさも自分の理想の大学で味わえるよう、”いま”を全力で駆け抜けましょう!

 明日のブログ担当は藤巻担任助手です!楽しみにしておいてください。