停滞は…(藤巻) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 6月 13日 停滞は…(藤巻)

 

こんにちは!早稲田大学文化構想学部1年の藤巻小春です(*^_^*)

 

 

今日もですね…

 

雨!

梅雨明けはいつでしょう。

 

傘が吹っ飛んだり雨を全身にくらったり(傘をさすのが下手なのです笑)、憂鬱になったり元気なったりテストに奮闘したり筋肉痛になったり(早稲田でフラダンスをしています!)、そんな毎日です。

あわただしいです。そんなあわただしさが不思議と心地よいのは、とっても幸せな日々を過ごしている証拠だなと思いながら、本日も雨を全身にあびました。

 

 

わたしのオススメする梅雨を楽しく乗り切る方法は

お気に入りの可愛い傘と長靴を買うこと。

 

雨の日が楽しくなります!

待ち遠しくなります!

 

工夫一つで変わることってたくさんあるんです。

みなさんも雨に負けず、元気に過ごしましょうね!

 

さて今日のタイトル「停滞は…」 

これはわたしの座右の銘の

 

「停滞は死滅である」by大隈重信

 

を引用させていただきました。

 

早稲田大学の創設者大隈重信のこの言葉を知ったのは受験生のころです。

 

わたしにとって停滞は

 

・模試が思った通りに点数が伸びない事

・受講が予定通りに進まない事

・予定した通りに毎日過ごせない事

 

などなど。初めてこの言葉と出会ったときは以上のようなことが頭に浮かびました。

 

でも、待って下さい。

 

停滞って本当にそれだけ?

 

受験を通して、大学生になって、

 

停滞はもっと深いところに根本的な原因があるのではないかと考えるようになりました。

 

・模試が思った通りに点数が伸びない事

・受講が予定通りに進まない事

・予定した通りに毎日過ごせない事

 

それらを改善しようとしないことが

停滞なのです。

 

どうしたら現状より1ミリでも向上できるか。

問い続けながら勉強をしていってほしいです。

 

日々実感すること。

学習することをあきらめた人間ほど恐ろしいものはない。

 

 学習し続けましょう、考え続けましょう、停滞は死滅なのです。

 

 

明日のブログ担当は早稲田大学法学部の井出担任助手です。お楽しみに!