信じる力。信じられる力(北川) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2015年 11月 4日 信じる力。信じられる力(北川)

皆さんこんにちは!早稲田大学政治経済学部1年の北川千裕です(*^_^*)

さて、ご存知の方も多いと思いますが、今週末には早稲田祭があります!今、早稲田大学はお祭りムードですっっっ

文化祭はその大学の雰囲気を知るとても良い機会です。参加すればモチベーション上がること間違いなしです(>_<)

 

それに関連して、受験まであと少ししかないというときのモチベーションをどのように保てばよいのかについて私から、少しアドバイスをしたいと思います!

東進に入ってから常にだれよりも努力することを心がけていた私にも、もちろん成績が思うように伸びなかったり、模試で大失敗してしまうことは多々ありました。。。

始めは順調に成績も努力量に比例して上がっていきましたが、ある一定のラインを超えるとそれほど点数を上げることができませんでした

特に、高校3年生のときの10月、12月の模試は国語で大失敗してしまったこともあって、8月模試の点数をずっと下回ってしまっていました。

その時は「なんで伸びないの!?!?」と思って本当に悔しがっていました。

このように、直前期にあまり成績を伸ばせなかった私ですが、勉強へのモチベーションがなくなることはありませんでした。

今思い返してみると、受験生時代に一度も「もう勉強したくない」と思うことはありませんでした。

それはなぜかというと、周りの人たちが自分のことを信じてくれていたからです。

家族や学校の友達、東進のスタッフもみんな、「北川さんなら絶対受かる!!」と私の背中を押してくれていました。

自分の信頼している周囲の人たちが言うのなら、間違いない、、、そう私は思って、最後の最後まで自分の目標に向かって頑張り続けることができました。

周りの人たちが、こんなに私のことを信じて、応援し続けてくれたのは、やはり常に自分が常に最大限努力し続ける姿を見せ続けていたからだと思っています。

ひたすら努力し続けることは成功への第一歩です。私は自分の経験からそう学びました。

受験生にとって、本当につらくて苦しい思いをすることがこれからも多くあると思います。

そんな時はぜひ周りを頼ってみてください。あなたが一生懸命努力していることを知っている人たちならきっとあなたの背中を押してくれると思います。

努力することをやめないでください。

では今日はこの辺で!!

次回のブログは上智大学の中村担任助手です!お楽しみに(^○^)

各種お問い合わせ