今年度の受験生に向けて(村山) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 2月 24日 今年度の受験生に向けて(村山)

みなさんこんにちは!

立教大学2年の村山亮太です。

 

最近は気温の寒暖差が激しく体調を崩しやすいので、手洗いうがいなど体調管理に気をつけましょう!

 

 

さて、今日はタイトルにもあるように今年度の受験生に向けてメッセージを送りたいと思います。

 

①まだ受験を控えている受験生へ

今日は2月24日です。

ということで、明日は国公立大学前期試験の日になります。

 

周りの友達が受験を終えていく中、今まで必死に努力をしてきたと思います。

その努力を明日の試験にぶつけてきてください。

 

まだ受験を控えている受験生へアドバイスを一つ。

受験日当日、突然自分の学力が向上することはありません。

よく「120%の力を出してこい」という人がいますが、残念ながら試験当日に自分の実力以上のものは出ません。

 

私がみなさんに送るアドバイスは「100%の力を出してこい」です。

100%の力が出せれば合格できるはずの努力をみなさんはしてきたはずです。

とすれば、みなさんが試験に向けてやるべきことはただ一つ。

 

それは、「100%の力を本番で出すための努力」です。

前日は早めにぐっすり眠る、当日の朝になって焦らないように前もって試験の準備をしておく、そして当たり前ですが最後まで勉強し続ける。

挙げていったらキリがないですが、このようなことを徹底していきましょう!

 

みなさんが試験でベストを尽くせることを心から願っています。

 

②受験は終えたが、合格発表を待っている受験生へ

受験を終え、羽を伸ばしながら今か今かと合格発表を待っている人。

不安と期待が入り混じった今の感情は、なんとも形容しがたいものだと思います。

何をしていても結果が気になってしまうのもしょうがないです。

 

ですが、結果を気にしていていも合否に関わることはありません

試験当日の自分を信じて、堂々と発表を待ちましょう!

 

③進学先が決定した受験生へ

進学おめでとうございます!

第一志望校に合格した人もそうでない人も、次のステージへ向けて準備をしている頃だと思います。

 

大学生活を目前に控えて楽しみなことも多く充実した日を過ごしているかと思います。

もちろん、大学受験をやりきった自分に対してご褒美をあげましょう。

 

ですが、本当に大事なのはここからです!!

今一度、自分がなぜ大学進学を志したかを思い出してみてください。

 

みなさんが目指していたことは大学合格ではなく、その先にあるもののはずです。

休みつつも、努力を継続していきましょう!!

 

 

以上、私から今年度の受験生に向けてのメッセージでした。

人によって置かれている立場は違うかと思いますが、それぞれのやるべきことを徹底していきましょう!

 

明日のブログ更新は早稲田大学の石坂和征担任助手です。

お楽しみに!

 

 

各種お問い合わせ