今年はどんな一年に(浅田) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 1月 1日 今年はどんな一年に(浅田)

 

 みなさん、お久しぶりです!上智大学大学院の浅田です 🙂

新年、明けましておめでとうございます!
今年も一緒に燃えまくっていきましょう!!!

(本日は正月特訓が行われました!受験の最後まで頑張り続けましょう!)

さてさて、みなさんは2016年をどんな年にしたいですか?

今年受験を迎え、大学生になるという方もたくさんいると思います。
皆さんご存知の通り、普通の大学は4年制ですね。みなさんが中学生のころから大学受験を意識した勉強をしていない限り、大学生活というのは受験生活よりも長いです。

ここからは個人的な意見ですが、
大学生活を努力するということは、受験生活を努力することより難しいと思います。受験期のように毎日12時間ぐらい勉強している人は稀ですし、周りは楽しい雰囲気で包まれています。
遊ぼうと思えばいつでも遊べますし、それを止める人もいないでしょう。

もし、「遊んでばかりの大学生になるのは嫌だ!」と思うのであれば、ひとつアドバイスがあります。
それは、「目標を持ち続けること」です。月並みですが、大切なことです。

僕の大学生の頃の目標は「誰よりも言語学ができる学生になること」でした。
「誰よりも」ということは、早稲田で一番になることだけでなく、慶應や上智、東大などの学生にも負けてはならないということです。
僕はそのために、早稲田を飛び出て、慶應や上智の授業を受け、更にはアメリカの大学にも行きました。
数値的に目標が達成できたかを確認できたかがわからないのが致命的ですが、これならだれにも負けないと思えるものができました。
(アメリカでは毎日20時間ぐらい勉強していて、向こうの人に”monk”と呼ばれてました)

おそらく、僕が上で述べた目標を掲げていなければ、誰かに負けてもいいや、頑張れる範囲で頑張ればいいや、と中途半端な努力しかできなかったかもしれません。しかし、そうならなかったのは、いつでも立ち返れる目標があったからだと思います。

当然、受験生活を本気でやり切ることが大学で本気で努力することの必要条件です。
今からでもまったく遅くない。いつ何時でも冷静に、前向きに、努力をしましょう!

最後にもう一度問います。みなさんは2016年を、どんな年にしたいですか?
さらに言えば、今年から大学生になる皆さん、2016年から2020年をどのように過ごしたいですか?

明確な目標を持って、日々大切に過ごしていきましょう^^
僕の今年の目標はTOEIC SCORE 950です(といいつつもひそかに満点を狙っています)。

2016年3月中にこの目標を達成します。

僕らスタッフも全力で努力しまくるので、エルタワー校で今年も一緒に頑張っていきましょう!

 

次回のブログは小四郎丸さんです!お楽しみに!

 

各種お問い合わせ