今の自分と未来の自分(菊地) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 8月 14日 今の自分と未来の自分(菊地)

どうも、こんにちは 😆

上智大学外国語学部フランス語学科1年菊地恭輔です!

夏休みも中間を過ぎ

大分勉強がんばってるなぁと実感してる人もいれば

まだまだだなぁと感じてる人も

いるんじゃないでしょうか?

そんなところで

自分がもっと勉強頑張ろうと思えるようなブログを書くので

これを見た人は自分に

勉強もっと頑張ります!と言ってくれるとうれしいです笑

それでは本題に入るとしましょう!

みなさん、今受験勉強をしてると思いますが

最初

受験勉強を始めようとした時

 

どのような思いをもって勉強を始めましたか?

  

 ここの大学に入ってこういうことをしたい!とかこういう夢があるからここに行くんだ!とか

色々あったと思います。

ですが

最近生徒から

私は元々ダメな人間だから全然勉強できないいんですよね

とか

普通の人より意志が弱いから

とか

他の人より頭が悪い

とかを自分の過去の経験から自分の今をその過去と重ねて

出来ない出来ないと勘違いする人が多いです!

そういう人たちは

 

大学受験が今までの自分とは違う自分になるためのチャンスだということを再確認してほしいです!

 

前に一度間違えた問題を解いてまた間違ってしまった時など

「自分は元々出来ない人だから」

と失敗を失敗と考えたり、間違いだと考えるのではなく

それも自分の勉強、自分を変えるためのもの

ポジティブに考えることが大事です!

 

もう1度言いますが、過去の自分今の自分とは違うんです。

 

今やってる受験勉強はその過去の自分と決別するためにやってるんです。

 

大学受験は自分を変える大チャンスです。

だから自分が受験を始めるきっかけを思い出して頑張ってほしいです!

 

また夏休みは最高に自分を変えられる大大大チャンスだと思います!

なぜなら時間が学校がある時期に比べてもっと長く

勉強しようと思えば限界まで勉強出来るからです!

 

今まだ自分はダメだと思ってる人は夏休みの今もっと勉強時間を増やして

もっと勉強をして

2学期になって自分を変えることが出来ると今よりももっと思えるように努力しましょう!

明日のブログは石川担任助手です!(^^)!