今のままで大丈夫?(伊橋) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 2月 22日 今のままで大丈夫?(伊橋)

 

こんにちは。

明治大学1年の伊橋です。

 

2月も終わりに近づき、校舎には嬉しい知らせが多く届くようになりました。

それも全て受験生の皆さんが頑張ったおかげです。

 

さて、新高3生のみなさん。

1年後のこの時期には大半の人が受験を終えています。

つまり、大学受験の期間はあと1年ないということです!

 

今一度自分の勉強を振り返ってください。

今の勉強量で本当に合格できますか?

自信持って「大丈夫です!」と言える人はほとんどいないと思います。

言えない人の特徴としては、計画を立てないでその日になってから「今日は何しようかな?」という感じで勉強している人です。

このようにただ勉強をしているだけになっていないですか?

 

あと1年というこの時期全国の高校2年生はみんな勉強を始めます。

そんな中でただやっているだけの勉強では、他人に差をつけるどころか逆に差をつけられてしまいます。

そのような状況に陥らないために、計画を立てて勉強することをお勧めします。

 

計画を立てるのに使ってほしいのが「合格設計図作成システム」です。

最終目標を決めてから、それぞれの模試の目標を決め、それに合わせて日々のスケジュールを組む。

これが計画を立てる鉄則です。この流れの通りに作れるのが「合格設計図作成システム」です。

使っていない人がいたら今すぐにでも使ってください。

また昨日のブログで竹内担任助手が「大切なのは分析力」と言っていますね。

分析力はとても重要です。各模試ごとに今までの勉強を振り返って分析したと思います。

分析してもそこで終わっては全く意味ありません。

しっかり今後の勉強予定に反映させましょう。つまり、どんどん「合格設計図」を編集更新して、自分にあった勉強をしていきましょう!

こんなにいいものがあるのに使わないなんてもったいない!!

使い方が分からなければ、気軽に担任助手に聞いてください。

 

明日のブログ担当は早稲田大学1年の若林です。

お楽しみに!

 

 

各種お問い合わせ