上智の数学はこれで大丈夫(新開) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2017年 11月 17日 上智の数学はこれで大丈夫(新開)

こんにちは。上智大学の新開です!
 
先日、上智英語の対策についてお話させていただいたので今回は上智数学についてお話します。
上智では、経済学部はもちろん、外国語学部・法学部などの文系学部でも数学受験することが可能です。
日本史や世界史などの社会科目が苦手で数学が得意という文系のかたは数学受験しるというのもひとつの手です。
 
・目次
1上智数学の概要
2上智数学の対策・勉強法
 
1上智数学の概要
出題形式はセンター数学とほとんど似ていて、制限時間が60分で大問が3題出題されます。感覚としてはセンター数学の延長と考えてもかまわないです。ですが、難易度はセンターよりも高いためしっかりした対策が必要です。とはいっても、数学がめちゃくちゃ得意な人にとっては数学の対策をがっつりやるよりも英語の対策をしたほうが合理的です。ここでのめちゃくちゃできるというのはセンター数学が満点近く取れ、早慶レベルで7,8取れることを忘れないでください。
 
出題分野に関して、他大と同じように頻出分野が学部によってすこし異なります。
 
たとえば、
・外国語学部→微積・図形と方程式
・法学部→確率・図形
・経済学部→微積・図形
のように学部によって少し異なります。うえの3学部以外にも総合人間科学部など出題範囲が異なります。
 
2上智数学の対策・勉強法
対策として一番重要なのは、
 
ずばり…….
 
苦手分野を作らないことです。
 
なぜなら、大問が3つと少ないので1問1問の配点が高く、まったく解けない大問がでると他の問題で点数を取り返すということが難しいからです。
 
得意分野を伸ばす前に苦手分野を克服しましょう。
 
得意な分野を伸ばしていくことも大事ですが、それ以上に苦手分野をなくすということが最優先でやることであり、合格の可能性をあげてくれます。
苦手分野は最低でもセンターレベルはきちんと解けるようにしないと、苦手な問題がでると1問も解けずに終了してしまいます。
 
また、自分のあったレベルの問題を解いていくことが大事です。センター数学できていないのに、入試問題を解いても
 
「できない…」
 
という風になって終わりです。これでは、力はつきません。
ですから、まずはセンター数学ⅠAは9割ⅡBは8.5割取れる力をつけましょう。
そのあと、明青立法中の過去問で7割、8割とれる。
最後に、上智の過去問。
という流れでいいと思います。
 
最後に、60分という制限時間は短いです。なので、典型的な問題の解法は瞬時に思いつくようにたくさんの問題を解くことが大事です。
 
上智志望のみなさんがんばってください!!
 
最後の最後にお知らせです12月15日に河合先生による公開授業があります!!
センター数学の十分必要条件について教えてくれます!なかなか自分で勉強しない分野をたったの2時間で完璧にできる機会です。参加お待ちしてます!詳細は以下のリンクから
http://www.toshin-shinjukultower.com/
 
明日のブログは立教大学の綿貫です。お楽しみに~