一大学生の夏休み part2(綱分) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 9月 20日 一大学生の夏休み part2(綱分)

 

こんにちは!担任助手の綱分です!

昨日のブログで福澤くんが夏休みの生活について書いていたので、

こんな過ごし方もあるよーということで私の夏休みも紹介します!

東京大学では、8/2~9/25が夏休みとなっています。

つまり福澤くんと同じく、ほぼ二か月もの間、夏休みがあるわけです。

しかも、私の大学、学部でも夏休み中の課題がありません!

そんなオールフリーな夏休み、過ごし方も様々です。(デジャヴ・・・?笑)

 

 

とにかく私からすると、「こんなに何かに縛られない夏休みははじめてじゃー!」という気分だったので、やりたいことをいろいろしました。

①映画を見る

今までほとんど触れてこなかった映画ですが、

一般常識的なものくらいは見ておこう、ということで「題名を聞いたことのある映画」をたくさんみました。

英語&英語字幕でみるとリスニングの練習にもなりました。オードリー・ヘップバーンって美しいです!笑

②本を読む

これは受験中から思い続けていたことだったので図書館でいわゆる「名作」を借りて読みました。

ただ、高校生のころに比べて読むスピードが格段に落ちていました・・・授業が。はじまっても1週間に1冊ペースを保てたら理想的です。

③美術館、展示会、博物館に行く

外出したいときにふらっと外に出られることを利用して、新聞やテレビで気になった美術館、好きなキャラクターのミュージアム、妹に強烈に推された建築の展示会など、

今までになく大人~な日々の過ごし方ができた気がします笑

とくに自分の将来に関わるのではないかと感じた展示会にもいくつか行き、今後の道を広げたり絞ったりすることができました。

④新たに学ぶ

英語の試験IELTSの勉強、夏学期に教科書を買って受講しなかった有機化学の学習を始めました!!

とくに有機化学はテストも何もなく自分のペースで読み進められるので、学習方法をいろいろ考えながら楽しんでいます。

⑤クラス合宿!

東大は他の大学に比べて、「クラス」の結びつきが強いです。

来年の4月に新入生を連れて行くオリ合宿なるものの下見に山中湖までクラスのメンバーと旅行してきました。

高校まで、友達とただ旅行、という機会はなかなか無かったので、個人的にthe大学生!という感じで楽しかったです(#^.^#)

 

このように私の夏休みは福澤くんのそれとはまったく違うものでしたが、2か月近くの時間を自由に使えるというのはある意味怖くもありもちろん充実してもいます。

①②③④は特に「自分の中に何かを取り入れる」という点で有意義だったと振り返って思います笑

受験を乗り越えた春休み、夏休み、我慢していたことややってみたかったことをするのを楽しみに、今は精一杯がんばりましょう!

 

明日のブログは慶應大学の松尾担任助手です!お楽しみに(^_^)

 

 

河合先生教育講演会1002