一分一秒を大切に!(中村良) | 東進ハイスクール新宿エルタワー校|東京都

ブログ

2016年 7月 7日 一分一秒を大切に!(中村良)

こんにちは!明治大学一年の中村良です!

 

今回は時間の大切さについて

お話ししたいと思います。

 

まず、一日は何時間でしょう?(何かすみません笑)

勿論、

24時間ですよね!!

 

では、一日は何分あるでしょう?

勿論、

1440分ですね!!

 

最後に、一日は何秒あるでしょう?

勿論、、、

86400秒ですね!!!

 

部活生の人などで、

「時間がない…」

と嘆いている人をたまに見かけます。

 

確かに、部活動をする2,3時間はほかの人よりも少ないかもしれません。

 

でも

 

一日は全人類に等しく86400秒与えられます。

 

一日一日、与えられた86400秒

どれだけ有効に使うことが出来るかどうかが大事になってきます。

 

Aさんは1分に対して60の価値を抱いているのに対し、

Bさんは1分に対して1の価値しか抱いていなかった場合、

 

たった一日で、両者の間で60倍の差が生まれてしまいます。

 

勿論、どちらが第一志望合格にふさわしいかといえば

満場一致でAさんが第一志望合格にふさわしいでしょう。

 

まだ、高3生の中にも”受験生”になれていない人が多くいます。

 

逆に、高2、高1生でも”受験生”になれている人は少ないながらもいます。

 

これは当人の意識次第で、今、この段階から”受験生”になることは可能です。

 

明日から、いえ、今日から受験生としての気概を持ちましょう!!!

 

明日のブログを更新するのは、

上智大学一年の伊奈担任助手です!!!

お楽しみに!!